智慧の言葉
 
美しい星への解決法 1/9 二〇〇九年八月十五日 タイ ノンタブリー    Part 1
Download    

みなさん こんにちは 私達は スプリーム マスターチンハイ 国際団体です 私はカナダから このハンサムな兄弟は バンコクからです

こんにちは 素晴らしい観客の皆様 私達は スプリーム マスターチンハイ 国際団体の メンバーです 私の隣に立っている 美しい女性は カナダから そして 私はバンコクからです

皆様 この度の 気候変動会議 「美しい地球のための 解決策」へ ようこそ 私達に加わるために 貴重な時間をさいて お越し下さり 心より 感謝致します ここは スコータイタンマティ ラート通信大学です この美しく 快適な国 タイにあります タイにあります

私達の オープニングの演技は タイの中部地方の 特別な伝統的 タイ舞踏です お楽しみ下さい

有難う タイ舞踊団の 見事なオープニングの 出し物でした この舞踊団は チャンプパンティップ ラチャヴィニット ナタヨムと呼ばれます この非常に有能な 若い演技者達は 十四歳から十七歳の 年齢に及びます 四一のタイの楽器と 二六人のダンサーが います

とても良かったです 私達の心からの感謝を スプリームマスター チンハイ私達の最愛の マスターに送ります 本日の会議に特別な 主賓としてのご参加を 思いやり深くも ご了承下さいました

また全世界の人々を 目覚めさせ素早く 行動を起こして私達の 美しい地球を守るため 今回の会議の開催を 認めて下さったことに 皆さんもご存じの通り 私達は混乱の世界に 住んでいます 私達は 依然として 増え続ける自然災害を いつもテレビで 目にしています 世界銀行の最近の 報告によりますと 気候変動が 人間に招いた 五大自然災害は干ばつ 洪水 ハリケーン 海面の上昇 そして 作物への被害です こうした災害は 世界の至る所で 起こっています 全ての国が 影響を受けています 地球温暖化危機の 主要な結果のうちの 一つは 海面の上昇です それは科学者が 予測したよりも ずっとずっと早く 起こっています 北極そして南極の 氷冠はともに 解け続けています グリーンランドの 氷床も同様です ですから 私達が地球 温暖化を止めない限り 海面の上昇は壊滅的に なりうるのです これは本当に 地球規模の問題です 近年 バンコクは 海面上昇の危機に さらされている世界の 20の最大都市の 13の中の1つです バンコクのいくつかの 地域は海抜以下であり 最高地点でわずか海抜 3・5から5フィートつまり1メートル~ 1・5mです バンコクは年間 4インチつまり 10㎝の割合で 徐々に低くなってます

同時にそして連続的に やってきた自然災害は 莫大な 経済的及び 社会的な損害を この国にもたらし 人々の生活と活動に 深刻な影響を 及ぼしました 自然災害を ひっきりなしに 心配するのに加え 流行病もまた タイの人々と 世界の人々の 大いに懸念する 問題です サーズやH5N1の 感染流行病がいかに 私達を驚愕させたか 皆さん覚えていますね 忘れているでしょう ええ  誰もが おびえました さて 今 私達は 豚インフルエンザ即ち H1N1に直面して それはますます多くの 死者がでています 感染者数は 日々 増加しており タイと世界中は 確実に恒常的な 警告を発しています 明らかに海水面の 上昇時にはオゥラック (ベトナム)もまた 影響を受けます 私が分かっている 所では海水面が 5m上れば 人口の35%が 非常に危険な状態に なるでしょう たった5mです 近年 台風に伴い 継続的に 洪水に 見舞われています これは地球温暖化が 悪化している直接的な 結果といえます しかし 少し フィリピンに 話を移しましょう 二〇〇六年二月七日 フィリピンで ひどい土砂崩れが 起こり 三五〇以上の世帯と 二つの学校を 飲み込み一一〇〇人 以上の人々を埋め ギンサウゴンの 小さな村を 消滅させました スプリームマスター  チンハイ国際団体は 世界中で 緊急気候変動会議を 行っています 本日の ここタイでの会議は 前述の 困難に挑む 最も効果的な解決を 議論するために 開催致します 今一度 本日ご参加下さり 感謝申し上げます 今 もちろん私達には これら全ての困難が ありますが 問題を 好転させられると 確信しています 選挙運動中の オバマ大統領の 挨拶を 皆様 覚えていらっしゃい ますでしょうか どなたかおられますか イエスウィーキャン 覚えておいて下さい 選挙運動中ずっと 彼は言い続けました イエスウィーキャンと イエス ウィーキャン 私達の明晰な頭脳を 寄せ集めれば 難問のいくつかを 解決できると 思いますか イエス ウィーキャン 素晴らしい 私達が地球温暖化 気候危機を考え 良い世界にする為に それらを克服できると 信じたいと 願う時にはいつでも 私達はただ 言います イエスウィーキャンと

ありがとうございます 素晴らしいです いいでしょう

当番組の進行役が 皆様に少しお話させて 頂きたいと思います 舞台へ上って来て 頂けますか

ようこそ ご来場の皆様 スプリームマスター  チンハイ 国際団体を代表し この素晴らしい イベント 気候変動 会議「美しい地球への 解決法」にお越し 下さった全ての方々に 感謝致します まず 最初に 私達の愛するマスター 私達を鼓舞する 絶え間ない源でいて 下さることに 大いに感謝致します あなたなしでこの会の 開催は不可能でしょう あなたが大好きです 心よりの感謝を 地元タイ政府 及び スコータイ タンマティラート 放送大学 学長で 助教授のプラニー サンカタバット博士と また ラドワン Nラノン博士らに 送ります この素敵な 施設の使用を寛大にも 許可下さったことに 専門家発言者の皆様 知識 時間 支援を 分かち合って下さり お礼申し上げます 私達の貴重な地球を 代弁して意見を自由に お話し下さる皆様の 勇気に感謝します ご出席下さった 貴賓の方々に 貴重なお時間を 共有して下さり 感謝致します 尊敬すべき地域団体の 指導者としての皆様の 支援は確実に肯定的な 変化を導くでしょう 私達は謹んで 世界中の 兄弟姉妹へ 感謝申し上げます 特にこのタイと オゥラック(ベトナム) でこのイベントを 成功させるため相当な 時間とエネルギーを 費やして下さった 兄弟姉妹たちに 感謝申し上げます

ご来場の皆様 私達は非常に特別な 催しを皆様のために 準備致しました 私達は今から行われる 発表に 刺激を受け 地元社会のために 輝く模範となられる ことを心から望みます 恐らく私達は地上に 天国を創造できます

ありがとうございます

歓迎のお言葉に

謹んで感謝致します この素晴らしい講堂に 本日いらっしゃるのは 私達の地球変動会議に 参加されている 多くの方々です そして 一流のご来賓の方々を 迎えさせて頂き 大変光栄です タイ皇室の代表 さらに オゥラック(ベトナム) からの来賓の方々など そして特にスプリーム マスターチンハイを  お迎えできた事を 光栄に思います 彼女は偉大な 霊性指導者であり 人道主義者であり 才能ある芸術家です 本日 生放送中継で 参加されます 多くの皆様は 既に彼女の芸術作品の 一部をご自宅にたぶん お持ちでしょう 非常に多作です

スプリームマスター  チンハイは気候変動に 関する研究と 深い洞察を 共有下さいます また同時に 質疑応答の セッションで 聴衆からの質問に お答えをされる 予定です 私達は本日の会議が 皆様と同様に 全ての地球人を鼓舞し 早急にこの美しい 地球のために行動を 起こすように望みます これからお聞き頂く 通り 状況は非常に 深刻で 恐らくそれで 皆様はここにいます ご存じの通り時間が もうありません 米国 NASA主任気象学者 ジェームスハンセン 博士によれば彼は スプリームマスター  チンハイと私達に 危機的な臨界点までに 三年半弱しかないと 言及されています 三年半年ですよ 時間は沢山ありません さあ私達と更に行動を 起すべく皆さん全員を ご招待致します  喜んで 一流の ご来賓をご紹介させて 頂きましょう 何人かは 本日 寛大にも専門知識を 私達と共有して 下さっています

最初のゲストは アートオンチュムサイ ナアユタヤ博士で タイ王宮 NASA 前科学者 エノースースワン氏 上級管理者h 農業共同組合銀行 副総裁 副総裁 チュラロンコーン大学 エネルギー研究所 技術開発官 ダワンウィワッタナ デート博士 パンナマス シリソムブーン博士 農業技術の講師 シワットP博士 生物地球科学環境研究 環境経営博士 彼はプリンス オブソンクラー大学の 講師です 素晴らしい 南アフリカ共和国 大使館の館ヴェレロ G K 参事官 ハウエルハワード氏 米国大使館 地域環境経済課 以上です 有難うございます ニコライN ポモシノヴ氏 ロシア大使館 大使と ステファンN ゴルヴィン氏 ロシア大使館代表 フランス パリ大学 エネルギー研究専攻 グゥエントー ヌン 博士 栄養食品協会 所長 グゥエン ティ ムゥンキュウ博士  グォ ドゥック ブゥォン博士 今ご紹介させて頂いた 貴賓の方々は 本日ここにおられる 多くの他の 著名な来賓の方々の 一部です どうか大いなる 暖かいタイの 拍手を ぜひお願い致します 私達はあなたに今日の 催しが非常に有意義な イベントで 従って スプリームマスター テレビジョンで 生中継されている事を お知らせできて 大変嬉しく存じます この放送は六大陸を 網羅する十四の 衛星 フラットホーム ケーブルテレビ十一局 十八のウェブサイトで 毎日24時間年中無休 無料で放送しています 以下で生放送中です www.Supreme MasterTV.com.

皆さんは気候危機の 真実をスプリーム マスターテレビに 頼ることができます それで気候危機で実際 何が起こっているかの 最新版を見るために そして最新情報の ために毎日毎日 皆さんがそこを訪れる ことをお勧めします

今日の会議に 出席されているお客様 以外に 私達は 世界人口の 生存を毎日 脅かしている 気候変動について 深い懸念を 表明した 世界中のゲストから スプリームマスター チンハイへの 心からの 祝辞を受けて また光栄に存じます ここに丁度いくつの 気候変動の不幸な 結果と私達の選択が 世界中でどれ程困難を 起こしたかがあります

多くの多くの影響が ありますが少しだけ 例を挙げましょう 世界保健機関に 寄りますと 二万九千五百人の 子供たちが毎日毎日  飢え死しています 彼らには十分な 食物がありません この部屋にいる人の 何人に子供がいますか

私達の子供たち 皆さんの子供たち  または孫たちが 次になりうるのです 私達は地球温暖化で 何が起こっているか 分りません非常に早く 展開しているだけです 子供たちも 生きるに値します それで私達はこれらの 子供達のどれ程多くが 死んでほしいですか さて 答えは 「ゼロ」です 毎日死んでいる 二万九千五百の子供の 数を減らす事を考える 為に私達と働くことを 招待します それに一年の 三六五日を また 数年をかけてください それは膨大な数です 私達はそれが起るのを 見ていてはいけません 第二番目の指摘は 十億の人々が 毎年飢えていると いうことです さて 今日世界には 六十六~六十七億の 人々がいます 彼らの六分の一は 飢えています また 食物がありません 答えはどうなりますか 私達が欲しい数は 何ですか ゼロが欲しいですね それは私達が目指して 努力したいものです 第三番目の指摘は 地球温暖化により 毎日二七〇の種に いたるまでの 植物動物そして 鳥類を 失っているという ことです たとえば カナダで 私が子供の時かつて 見ていた子鳥と 生き物のいくつかは もういません 彼らは 単に存在しません そして鯨のような 大きな海洋生物の 90%を失った事を 知っていましたか はい 海は瀕死の状態です 生物がいない四百もの 死んだ海域があります これは主に 家畜の 肥料の流出が 生命を維持するのに 必要な酸素が 欠乏する 一因になっています 氷冠は 私達の予想よりも 速く溶けています 北極の氷冠は 二〇一二年の夏までに 溶けると予想されます 南極の氷冠からの 巨大な氷の塊が 崩れ落ちています グリーンランドも大変 速く溶けています 海面の上昇により 十八の島が 完全に海の下に 沈んでいて 他の四十の島国も 危険に晒されています ご存じでしたか 次は皆さんと私かも しれません 水に関して言えば 私達は多くの場所で 水不足を 経験しています 北米では 私達は 殆んどの果物と野菜を フロリダや カリフォルニアから 調達しますが 両州が たいへんな水不足を 経験しています そこでスプリーム マスターチンハイは 自分で野菜栽培を するよう勧めています

北京や デリー そして皆さんの都市 である バンコクの帯水層が 干上がっています 皆様の水資源も 干上がりつつあります それは非常に 深刻な問題です 私達は世界中の すべての子供達が 水が豊富にあり 食べ物が豊富にあり 死ぬ必要のない 安全な世界に住み 私達が平和に 物事を決定できる 世の中に住むことを 願います 私達の子供は 住む星が必要です ただ私達の子供の為に この星を守るよう 一丸となって 取り組むのは 本当に価値があります ですから私達はさらに 協力するべく皆様を ここにお招きしました 大勢が偉業をなさって いると承知しています わかっています また私達はその事を 皆様に感謝致します ですが更なる協力を 賜りたく皆様を招いた 次弟です 留意下さい 実行には三年半未満 しかないのです 大変深刻な問題を 私達は解決できますか イエスウィーキャン

皆さんは今日の会議に 出席することで 何を学びましたか 地球温暖化について 初めて耳にした時 私はガソリンの燃焼の ことだと思いました しかし今日ここに 来ることで私は 異なる考えを得ました まず地球温暖化を 軽減させるために ベジになることは 新しい考えです 初めは温暖化との 関連性に当惑しました しかしこの会議を 傍聴していくうちに 肉食を断ち 野菜を食べることで 地球温暖化を 軽減できることが 判りました

この会議を通して より良い地球に するための行動を望む 多くの人々に会い 菜食が 環境保護問題に 対処する新しい 方法であることが わかりました 私達は「持続可能な 発展」を求めます 地球上の全生物は 各々生態系の 一環を担う重要な 役割を演じています ですから地球の 生存問題に関しても 全生物には 同等の役割があると 考えるべきです うまくいけば誰もが より美しい地球に するためだけでなく 私達人間の皆の関係を 改善するためにも この生活様式を 採用するでしょう ありがとうございます

難しい話は抜きにして ご来場の皆様 私達は非常に特別な 催しを皆様のために 準備致しました 私達は今から行われる 発表に 刺激を受け 地元社会のために 輝く模範となられる ことを心から望みます 恐らく私達は地上に 天国を創造できます ありがとうございます

タイの ノンタブリー県での 生テレビ会議 「美しい地球への 解決法」にて 主賓のスプリーム マスターチンハイは メタンガスの 有害な影響の情報を 話しました

最悪の脅威は 二酸化炭素ではなく メタンなのです そしてメタンは 畜産から発生します ですからこのすべてが 深刻な気候の混乱を 招くのです

スプリームマスター テレビジョン 九月二十九日火曜日の 智慧の言葉にて ビデオ会議 「美しい地球への 解決法」の 再放送 第二部を ぜひご覧下さい

スプリームマスター テレビジョンの 本日の智慧の言葉で ビデオ会議 「美しい星への 解決法」の 再放送をご覧下さい

Tコリンキャンベル 博士のような科学者は 集中的に温暖化する 温室効果ガスの 60%が 家畜部門から 発生しているという 最新情報を 受けています

スプリームマスター テレビジョン 十月二日 金曜日の 智慧の言葉で 主賓にスプリーム マスターチンハイを 迎えた ビデオ会議 「美しい地球への 解決法」の 再放送 第四部を ぜひご覧下さい

スプリームマスター テレビジョン 本日の智慧の言葉で 主賓にスプリーム マスターチンハイを 迎えた ビデオ会議 「美しい地球への 解決法」の 再放送を ぜひご覧下さい
ビデオを介しての 最初の来賓演説者を 温かくお迎え下さい フォルモサ(台湾)の 林鴻池立法委員です

こんにちはスプリーム マスターチンハイ 貴賓と世界中の 視聴者の皆様 私は林鴻池で フォルモサ(台湾)の 立法委員です 本日は  ビデオ会議を通して セミナーに参加でき 大変嬉しく思います 本日のセミナーは 本当に有意義です 地球温暖化の広がりが 深刻化していて 人々が苦しむ 災害の規模が 大きくなっていると 私達全員が 知っているからです 今日行動しないと きっと明日後悔します 今日行動しないと 私達に明日は ないかもしれません 私個人の 理解と 経験によれば ビーガン食の選択が 最も直接的で具体的な 誰にもできる 地球温暖化を阻止し 地球を守る為に誰もが できる最も簡単なこと だと確信しています なぜそうなのか 殺生が少ないのに加え またビーガン食は 食肉生産で生成される 二酸化炭素と 他の温室効果ガスを 削減できます 食肉生産は 全ての温室効果ガスの 20%以上の原因です さらに 肉食は膨大な 地球資源を 消費します 我々はみな 野菜と果物を育てる ことで消費される 地球資源は 肉食生産で使用する わずか4~5%にしか ならないことを 知っています それゆえ 我々が さらに野菜を食べ 肉を減らせば地球の 資源を節約できます 私は宜蘭県議会で 地球温暖化を 阻止するために 菜食を推進しています 私は人々が 肉を控えるように 希望しながら 週に一度の菜食を 推奨しています 最低でも週に一度 菜食をするのです

可能なら一日一食 菜食をして下さい 一日 人が 菜食をすれば 少なくとも五キロの 二酸化炭素排出を 削減できます 全員がしたら 素晴らしいでしょう ベジタリアンの 便利さと 菜食の食事の 楽しみを 向上するために フォルモサ(台湾)に 菜食者に優しい 環境作りをするための 法案を 我々は導入しています フォルモサ(台湾)で 今年の七月一日から 全ての菜食製品に ラベルを貼ることが 義務付けられています 「ビーガン」「乳菜食」 「卵菜食」 「乳卵菜食」 「菜食」 全ての菜食者が 自身の必要に応じて 菜食の商品を 買うことができ 誤って動物性分入りの 食品を買うのを 避けられます より菜食に優しい 環境を創造したいと 望みます そのような 原料表示ラベルに加え 我々は現在 菜食の食品認可証か 良質の菜食食品認定 促進を計画しています それは人々が さらに菜食食品を 食べるよう奨励し また広く菜食を 推進するためです フォルモサ(台湾)の 大勢の官僚も 可能な限り 菜食にこだわりたいと 思います また彼らは皆に 肉食を控えもっと 野菜を食べるように 呼びかけ続けます 地球温暖化を抑制し 誰もが健康な身体を 得られるように 地球温暖化を抑制し 将来 地球が すべての人間に より幸せな 人生を送らせるために 我々全員が 一丸となって ビーガン食の推進に 取組むよう願います 本日のビデオ会議が 円滑に成功するよう お祈り申し上げます ありがとうございます

続いての ビデオ来賓講演者は ニュージーランド ウェリントンの オタゴ大学 公衆衛生医師ニック ウィルソン博士を 温かくお迎え下さい

こんにちは タイでの「美しい 地球への解決法」の 会議にご出席者の皆様 私はニック ウィルソン 公衆衛生医師です ニュージーランドは ウェリントンの オタゴ大学に 勤務しています 私の研究的関心 分野の一つに 気候変動の影響と 我々が 気候変動に取組むのと 同時に 公衆衛生にも利する 双方両得の解決法を いかに樹立するかです 私は気候変動と 温室効果ガス 食事のパターンの 証拠を見てきました そしてその証拠は 典型的な西洋の 食事のパターンが 気候変動の 重要な要因だと 確信させます そのため 解決策の一部は 人々が菜食に 移行することであり またこれがメタンの レベルと排出する CO2を減少させます そしてこれらは 気候変動の 重要な要因なのです もう一つの利点は 人々が 菜食の食事に 切り替えれば 現在の動物農企業に よる環境被害も 減少することです そして 心臓病と 様々な種類の ガンを予防する 観点からも菜食は また重要な健康上の 利点があります 博士有難うございます 次のビデオ来賓講演者 ニュージーランド ベジタリアン協会の カトリーナビッグスを 温かくお迎え下さい

マスターチンハイと 「美しい地球への 解決法」会議に ご出席者の皆さま こんにちは お話できる機会を頂き ありがとうございます 私の名前は カトリーナビッグスで ニュージーランド ベジタリアン協会の オークランド メディア代表として お話しさせて頂きます ニュージーランドでは 牧畜業が経済の 大部分を占めており 食肉と乳製品の大量 消費は私達の文化に 定着しています ニュージーランド ベジタリアン協会は このようなことを 続けるのは私達の 地球をだんだんと 破壊していることに 気付いています ベジタリアン協会 としての役割は 各人がベジタリアンや ビーガンの生活様式を 始めることで地球の 破壊に歯止めを かけられると人々に 教える事です また 動物福祉や 環境団体と手を組み 活動に 参加しています 団結すれば大勢が 動物食品依存から 脱却して もっと持続可能な 方法でさらに 健康になり 経済成長の促進を 支援できます 菜食主義とビーガンが 私達の惑星を 美しく健在に保つため 皆にできる大きな 一歩なのです ありがとうございます 世界中の人々が 何をしているかを 聞くのはワクワクです 素晴らしいですね

それではどうぞ 次のビデオ来賓講演者 インドネシアの プラサスト  サテュイコ博士を 温かくお迎え下さい

こんにちは プラサト サテュイコです 建築と建築科学の 教授をしています 現在 アトマジャヤ ジョグジャカルタ大学 勤務です この素晴らしいひと時 国際SOS 地球温暖化セミナーに お祝いの言葉を 申し上げたいと 存じます このセミナーの議題 つまり美しい地球への 解決策はあるという ことはとても重要だと 思います セミナーの議題に なぜ興味を持ったのか もう少し説明 させて下さい 私は誰でも惑星を救う ために独自の役割が 果たせると考えます 私達は習慣により 惑星を破壊する ことでしょう 多くの記事は 食肉産業は環境に 多大な苦痛を与えて いると述べています 私の経歴に戻りますと 建築科学者として 低いつまり最低限の エネルギーを使用する 建築を試みています そのうちの一つは 機械を使って人工的に 換気することです 現場では 自然や環境に 頼らねばなりません

しかし環境が さらに悪化し もっと 暑くなったら 私達に 何ができるでしょう 機械を使って人工的に 換気をする以外 解決法はありません それは莫大に電力を 消費します そしたら誰が環境に 熱を加えますか 温室効果ガスの影響に 温室効果ガスの 一番の原因になって いるのは誰ですか 食肉産業です 肉食の習慣は 貧困と暴力を意味し だから完全に やめねばなりません 私達が地球を救い 地球を青く美しく 保ちたいのであれば このような 素晴らしい 重要なセミナーが いつかインドネシアで 開催されることを願い ますます多くの インドネシア人が このような話題に 興味を持ち自分の 役目を担い始め られると信じます ありがとうございます ありがとう 教授 次のビデオ 来賓講演者は パククァンジュン 韓国江原地方気象局の 現局長を 温かくお迎え下さい こんにちは 著名な参加者と 会場の皆様 まず最初に 「美しい地球への 解決法」の 会議を 開催できたことを お祝い申し上げます 良くご存じのように 地球温暖化は 気象による天災や 生態系破壊の 増加のような 影響のために 大きな関心事に なりました この観点から スプリームマスター チンハイ 国際団体が この重要な会議を タイで開催するのは 適時だと思います 皆様 この機会をお借りして 韓国政府は 地球温暖化問題に 対処する 国家戦略をまとめ すなわち 低炭素 エコ開発 さらに新しいエコ開発 新しいエンジンの 開発だけではなく 持続可能な開発も 達成しようと 試みている事を お伝えしたいです 国家戦略の元で 韓国気象局 (KMA)は 気候変動の監視  分析と予測  特に 気候変動の 適合に関する 研究を柱とする 併合的な 役目をしています また KMAは 積極的に 関連性のある 国際協力活動に 参加しています この関連でKMAは 第三二回気候変動に 関する政府間パネルを 韓国釜山で二〇一〇年 開催予定である事を ご報告申し上げます 最後に 私は心から全ての 審議のご成功と 皆様が実りある 楽しいお時間を 過ごされますよう お祈り申し上げます 有難うございました こうした素晴らしい 事を行っている国々に 喝采を送ります 確か二〇〇七年 一月一五日でしたか 国連気候変動に関する 政府間パネル (IPCC)議長 ラジェンドラ パチャウリ博士が 公の場で私達皆が 地球温暖化を 阻止するためにできる 三つの事をお話されて いたと思います 第一に 肉食をしない 第二に 自転車に乗る 第三に 買い物を節約する 言い換えれば 一方で消費を軽減する 次のビデオによる 来賓講演者は 米国スタンフォード 大学教授のステファン シュナイダー 総合環境学科博士です 国連気候変動に関する 政府間パネル (IPCC)第四次 評価報告書の筆頭 作成者です ようこそ シュナイダー博士

こんにちは タイ バンコクの皆様 私はステファン シュナイダーです スタンフォード大学の 教授です 私は地球の気候と 地球がどう変化し 私達に何を意味し どう修復しうるか 研究しています 「美しい地球への 解決法」 気候変動会議へ 皆様を歓迎し そして この会議の主催者 スプリームマスター チンハイ国際団体が この会議を企画され この問題の重要性を 人々に気づかせるよう 働きかけて 下さいましたことに 感謝します 科学者らは とても複雑な問題に ついて話すことを 非常に躊躇します 彼らが知る事柄が 非常に根拠のある ことだと大いに確信が 持てるまでは では地球の温度から 始めましょう 地球の温度は 一五〇年前に比べて 現在 およそ摂氏 四分の三くらい 上昇しています この温暖化は 国連気候変動に 関する政府間パネルが 言うところによれば 明確な事実です 明確なという単語を 科学者はあまり使い ませんがこの場合には よくあてはまります 温度計がそう示して いるからこう話す 訳ではなく実際 溶け出している 世界の山々の氷河の 95%と一致します その中には 河川や アジアの多くの 他の活動に 影響を及ぼす チベット高原の主な 氷河が含まれます それはご存じのように 海面上昇も招きます 海洋を温めると 膨張する からです 少なくとも ここ二〇年で 誰も予測できない位 速くグリーンランドの 氷は溶けています そしてその溶け出した 氷も海に流され 海面を上昇させます これが継続するか 加速するなら 大勢がその可能性を 信じている通り海面が 数メートルも上昇する 危険に正に直面します 結果は非常に 明確です この海面の上昇は アジアだけでも 何百万人もの人々を 難民にするでしょう 他に何を知るでしょう ハリケーンが ここ三〇年 今までに ないほどもっと激しく 起こっているのは 知っていますが私達は それを作りません でも海水温度が上ると ハリケーンがもっと 強力になります 今までのように 温暖化が続ければ 二一世紀には かなり激しく なるでしょう アジアにとって 非常に重大な事です

なぜなら 巨大三角州に住む 全ての人々と 海岸線から二、三m 以内にある 都市全てで 高潮と洪水の被害を 増加させる海面上昇と サイクロンが激しく なっているからです 何千万人もが二、三年 ごとに都市に移るのは 良いニュースでは ありません 文字通り危険な方へ 移動しています アジアから地球を半周 したグリーンランドに 温暖化のせいで 起こる事はこの惑星の 問題によりますが 真の影響は正に今 アジアにあります チベット高原の氷解も 同様で 長期的には 給水に影響を及ぼし 短期的には 急速な氷解による 洪水を 引き起こします これらは非常に 直接的で重大な 影響です 今話していることは 私達が幸運で 私達が本当に懸命に 努力して この問題を作っている 汚染を制御しようと すれば 温度上昇を二度までに 留められることです これが私達が得られる 最良のものですが 言い換えれば 今までの温度上昇より 二、三倍多いです 最悪なのは 次世紀にわたって 四~六度位上がる シナリオで  本当に沢山の生態学者 農業を営む人々や 海岸線に関してや 火事を心配する人々や これが私達の 地球の生命維持装置を 身につけるべきでは ない危機だと 非常に心配し 強く主張する人々が います それでそのやり方や 何が公平で 何が効果的かについて 大きな議論を 投げかけます でもその話の殆んどが 二酸化炭素自体に 主眼が置かれます でもメタンガスもあり メタンは畜産業から 排出されます メタンはごみ廃棄場や 漏れやすい天然ガス 設備や炭鉱から 放出されます そしてメタンも 制御されるべきです 大量のメタンが 畜産農業から 放出されると すれば そうなるとそれは単に 工業生産者だけの 問題ではなく 生活様式の 問題でもあり つまり 私達の食事の選択でも あります 発展途上国が より裕福になり 非常に大量の 肉食消費で 豊かな国のまねを始め 彼らはその過程で 必然的に メタン排出量を 増やしています ですから 大きな 変化があるでしょう また その変化は今 次の二、三度までは 不快です それから不快以上に 潜在的に破滅的になり 三度以上 更に温暖化が 進み始めれば  それ以上 進む 途上にあります それで 私達は 子供たち 孫たちのため 地球上のその他の 重要だと思われる 全ての種のために 長期に渡って 本当に行動すべきで 何度も温度上昇する という見通しに今は 脅かされると思います 氷河時代から 彼らはどのように 温暖期に移行できる のでしょうか 工場 農場 高速道路や 横断する都市の 定住地がある現在に そこでIPCCは 摂氏三、四度以上 温度が上昇すれば 既知の種が40%まで 絶滅する可能性がある と言いました どうかこうならない ようにしましょう

ビデオの来賓講演者の 方々に感謝します ここまでの番組から 私達が深刻な問題を 抱えていることは 容易に分かります 母なる地球は重病で 彼女が癒えるためには 私達の助けが必要です この深刻な問題解決を 援助するために 何人の方々が 更に この解決策を 知りたいと思いますか 素晴らしい

何人の方々が子供たち 孫たちと子供たち皆が 住む健康な地球を もてるように 物事を修復したいと 思われますか 以下の 地球温暖化の 映像は皆様に 上に述べた情報を ご提供致します 「地球温暖化の 原因と解決策」という 題のビデオを お楽しみ下さい

数十億年の 進化の変遷の後で 地球は現在ある 美しい惑星へと 変身して来ています 青緑の水面にきらめく 朝の日の光から 遠い山々の 色あせていく夕暮れの バラ色まで バラ色まで 鳥の羽は荘厳に 天高く上がり 居心地の良い巣へと 飛んで帰ります 地球上の一日は いつまでも残る記憶で 満たされています 私たちの心を静める 時間をとりましょう 私たちの周りに流れる 生命の流れと 同調してきます 風が広大な森の 緑の葉と穏やかに遊ぶ 時の風のザワザワと いうリズミカルな音が 聞こえますか 広大な山脈の 壮大さを見ることが できますか 砂漠の 不思議な静けさを 感じられますか そして終りのない 大草原を目撃し 沢山の種類の 異国の花々や植物が 見えますか しかし私達の惑星  地球の美しさは 過去の 遠い記憶に なるかもしれません 地球温暖化の 荒廃がさらなる 破壊的レベルで ひとたび起こると 米国の元大統領 Bクリントンによれば 「気候変動は 皆が知っている 文明の進行を根本的に 破壊する力を持つと 私が信じている 唯一のものです」 北極と南極 グリーン ランドの氷床は大変な 速さで溶けており その結果 海面の 上昇は科学者の予測を 越えています ペンギン 北極グマや アザラシが次第に 生息地を失うのを 見ると心が痛みます 今彼らに何が起こって いるのでしょうか 彼らは絶滅し過去の マンモスや恐竜の ように歴史の本に 残るだけになって しまうのでしょうか 海面の上昇の影響で 進行した同程度の もう一つの 緊急事態は 気候難民の危機です 島々は水浸しに なりました そして 他の二百以上の島も 海水の浸入の危険に さらされています 結果として何百万もの 島の居住者は家から 避難して他のどこかに 安全な避難所を探さ なければなりません 食物や水不足と 住宅の不足は 心が痛むような前途で ある時 人生はもっと わびしくなります 蓄えられた 温室効果ガス 天候のパターンを 不安定にしている 絶えず変化する気候 強く激しい嵐と 洪水 地震 長く続く干ばつは 世界中の市民の生活が よりいっそう 惨めになる原因を 引き起こします 人の生命はこんな 数えきれない被害に 直面すると脆弱です

地球温暖化の原因は 温室効果ガスを引き 起こす三種類のガスの 永久的な生産により 決定づけられます 温室効果ガスを つまり 二酸化炭素(CO2) メタン(CH4) 平均二十年越えると 二酸化炭素の七十二倍 強力なガスです そして二酸化炭素より 三一〇倍強力な 亜酸化窒素 (N2O)です ガスの発生源は 牧畜産業からのもので そのことは 国連食糧農業機関 FAOの報告書 「家畜たちの長い影」に 示されています 大気中で分解される 約36%のメタンは 反芻動物の 消化の過程と 彼らのし尿から 64% 主に生産され それは著しく 酸性雨の発生に 影響します 畜産農業は 人間の活動に関連する 亜酸化窒素の 65%を生み出し その大部分は 化学肥料から来ます 放出される大量の 温室効果ガスを 除いて 家畜産業はまた 表土と世界の多くの 水資源にも 有害な影響を 与えてきました 現在では 家畜産業は 地球の表面の 30%を主に 長期の飼育農場の ために使います しかし 地球規模の 耕作地の その他の33%を 動物の飼料を生産する ために使われます 森の広大な広がりは 家畜の牧草地にする ために破壊されました 例えば ラテンアメリカの アマゾン熱帯雨林の 70%は牧草地に 変わって来ています 一方 牛の群れは 大規模な表土退廃を 誘発します 牧草地にするおよそ 20%は 極めて 多くの牛の群れにより 表土が固くなり 徐々に 破壊されます この数字は 永久砂漠化が 起こった乾燥地で 更に高くなっています 家畜を育てる事は 大量のきれいな水を 使い 地球で 水不足問題に 寄与している 業界の間で 制限されています 水資源の70%は 食肉産業のために 使われます 工場農場の他の側面は また 水の汚染や 海洋のデッドゾーンや 珊瑚礁の退廃を 引き起こします 主たる汚染源は 動物のし尿の流出液 化学肥料や 抗生物質 ホルモン剤 製革所からの化学製品 飼料用穀物に使う 農薬などからです きっと私達は皆 地球のためにより良い 未来を夢見ます しかしその夢を現実に するために私たちは 何をするべきですか つまり私たちの 全員の責任なのです 私達は 地球温暖化がずっと 増加している脅威に 直面しています ベジになって 植林し エコを実践しよう これらは 地球を救うための 三つの主な解決法です 私たちの惑星が きれいで持続可能な 資源であるために 現実的な解決法を 持つことが今必要です 母なる自然 つまり 風力 水力  波力 太陽エネルギーにより 豊富に提供されます

その他に お金 資源  エネルギーを節約でき 環境に多くの利益を もたらす多くの活動が あります 例えば 公共輸送機関の利用 歩く 自転車に乗る 仕事に行く時に相乗り 使用中でない時に高い エネルギーを消費する 機器をオフにします 水を節約します より 質素に暮らすことで 生活習慣を変えます そして リサイクル これらの環境に優しい 実践を採用するとき 炭素フットプリントは 非常に軽くなります 地球温暖化の二つ目の 効果的な解決法は 木を植えることです 木は大気を調節し 水資源を保護し 二酸化炭素を吸収し 土壌侵食を 抑制することにおいて 重要な役割を 果たします 回復を助け 地球の肺を 世話するには 既存の木及び新しく 植えた木を保護し なければなりません 地球温暖化をすぐに 80%止めることが できる 最も効果的解決は 植物に基づく食事です それは持続可能で 世界中多くの人々に 支持された最も環境に 優しいライフスタイル 菜食をすることは 家畜によって 放出されたメタンの 量をかなり削ります こうして地球温暖化の 影響を減らします 水不足問題は 解決できます 世界飢餓は過去の事に なるかもしれません そして 森が補充され 私達が呼吸する空気は よりきれいになります 菜食は私達の 健康にも有益です 菜食主義者 また菜食の食事は 私達の友人であり ヘルパーであり 時々多くの例で 救世主でさえあります 私達の動物共同住民と 共に調和した共存を 促進します もっと野菜中心の 食事に変えましょう 有機菜食者であれば さらによいのです それは健康的です それは経済的で生態的で それは慈悲的で 平和的で高貴だからです 思い描きましょう 一緒に輝かしい 未来を創り 私達の 子供と彼らの子供の ために この美しい 惑星を保護しましょう 手遅れにならない内に 私達の唯一の家を 大切にし救いましょう ベジになって エコを実践 木を植え 良い行為をしましょう

ただ今  破滅的な 規模で世界中に 起こっている 地球温暖化状況の ビデオ場面を ご覧頂きました いくつかの素晴らしい 解決法を聞きました 単純な解決方法です

私は十五年間肉を 食べていませんが 丈夫で健康です 毎朝果物のミックス ジュースを飲みます 地球温暖化を このままにすれば 最近世界各国の ニュースで見るように 大気が不安定になり 危機が連続的に 起こりうる 結果を見ることに なるでしょう なるでしょう しかし地球温暖化を 軽減できれば世界は 多くの大規模災害に 見舞われることは なくなるでしょう

私はグエン ミンロックといいます 現在 ハノイの 建設会社で 働いています 私は今回 地球が今 氷の融解など 多くの災害に直面して いることを知りました 食肉のために 動物を殺すことは 毎日地球温暖化を 進行させる 原因になります 様々な分野の 全ての人が共に 働くべきであり 地球温暖化を 止めるために 各自がほんの少しでも 貢献すべきです 生活様式を変え 考え方を変え 肉食から菜食に 切り替えて下さい
ではこの後は 科学者の講義を聞く 機会があります 気候変動の研究での 先駆者である 専門家の方々です では 最初の講演者 アートオンジャムサイ ナアユタヤ博士を 歓迎しましょう アートオンジャムサイ ナアユタヤ博士は ベジタリアンであり タイ議会の議員で 元NASA科学者で 技術者で教育者です アートオンジャムサイ ナアユタヤ博士はまた タイの科学者で 技術者です 博士は 火星への宇宙計画  NASAバイキングの 設計を助けて 最初に 成功した着陸装置を 開発された方です またサティアサイ学校 校長でもあります

こんにちは 会場の皆さん 皆さんが既に聞いた ことは繰り返しません しかし幾つか強調する 問題とは  私達の手にある危機は ガス メタンに 関するものです ご存じのようで 北極圏の北部で 今やこの多くの メタンが氷を通して 上って来ているのを 発見しています 氷が溶けて姿を消して きているので  メタンが今氷を通して 上って来ています ご存じのように 地球温暖化にメタンは 二酸化炭素ガスより はるかに悪いのです それで これは 地球温暖化を 加速させるので 気をつけなければ ならない非常に 重要な問題です 今後3年ほどで 気温はますます速く 上昇します これは気をつけるべき 一つのことです では 私たちの美しい 惑星を見てみましょう 美しいことが わかります その色は青く 他の惑星とは違います 私達の惑星は宇宙で 最も美しいのです そして多量の水を 含んでいます しかし氷が溶ける時 グリーンランドの 南極の ヒマラヤ アンデス山脈及び 他の山の氷が溶ける時 それらは皆海洋の中に 流れ込みます 私たちの世界は 水の惑星であるので 特に太平洋地域付近は 巨大な海洋で 月から見る時 世界のおよそ半分を 覆っています それで  重量の増加 水の増加がある時 片方はもう一方より 重くなるでしょう 私達の地球は宇宙で 回転してますが 突然 片方が もう一方より 重くなるのです それでもはや その軸でこまのように 回転することができず ぐらつき始めるのです それは たった今 私達の地球の大きな 問題になります 氷の溶解で片方は もう一方より 重くなるのです 海洋により多くの 水が集まり 太平洋地域は 世界の反対側より より重くなります それで 地球が 生き残るために 二つのことができます 地球プレートに頼って 暮らしています ここタイはユーラシア プレートの一部です インド以外のアジアと 欧州からなり 私達は 大プレートにいます ご存知のように プレートは地球の液体 内核に浮かんでおり 従ってかなり容易に 動くことができます はるか昔から 動いていて 2億5千万年前から 動き始め そして 動き続けています さて地球のプレートは 現在より速く 動きそうです これは科学者が 発見したことですが ユーラシアプレートは 太平洋へと 向かって移動しており 太平洋プレートもまた ユーラシアプレートへ 向かって移動してます

現在 二つの プレートの端が 結合しており  互いに押し始め 環太平洋地域に 住んでいる人々に 多くの問題が 起こるでしょう 地球上のプレートが 大きく動いている からです 多くの地震が 起こるだけでなく 大きな津波が フィリピン側から 起きます例えばですが   地震は津波を起こし タイ湾を襲うでしょう 以前決してなかった ことですが 今は それが起こる可能性が あるのです そして もちろん 地球上のプレートが どこかで結合した時 より多くの 地震が起こります 東洋側を見ると 米国の隣ですが 最も活発な リフト帯と呼ばれる ものが見えます 最も活発なリフト帯は プレートが 分離している所です 私達全員の 大きな問題です タイの周辺 アンダマン海沿いには プレートが 結合していて それで そこは大きな津波が 起こる場所なので 過去にも 多くの国々の人々を 殺してきたのです ですから私達は 早く何かをすべきです 皆が言ったように 私達は何かできます 私達はそうすべきです  そうできるのです 私がしていることを どのようにするかを 紹介したいと思います 私はバンコクから 北へ二〇〇キロの ラップリ州にある サティアサイ学校に 勤めています 私達はそれについて 何かをしています 自分達で 野菜を育てています 持続できるように するためです 動物を使うとき 彼らを育てるのに 数年かかりますが 野菜だけなら 数カ月で 食べられます なので三五〇人児童 四〇人の教師と 五〇人の職員みな ベジタリアンに なったのです 児童は自分達の野菜を 育てます どんな種類の野菜も 私達の学校には あります そして 果樹も あちこちに育てていて 果樹だけでなく 学校の至る所に 木を育てています 学校では既に 二十万本の木を 育てました 自分達で米を作ります 米もメタンガスを 発生させると言います でもずっと田に残して 腐った時だけ メタンガスが 発生するだけです 私達はとてもそれに 注意を払っていますし 米を育てるにあたって そんなにメタンガスを 発生させていません それで子供達は皆 畑に出ます 良い環境の中で 外で暮らしているので 彼らは幸せです 学校全体の 三五〇名の児童は 田んぼに出て 自分達で米を育て 自分達で野菜を 沢山 育てているのです

それ以外にも ガスや二酸化炭素の 排出を減らし 自分達でエネルギーを 作ることによってです これがバイオ ディーゼルの機械です これは野菜油から 作っていて 野菜油から バイオディーゼル油を 作っているのです それはかなり透明で 一〇〇%を 学校のトラックに 使用しています 二年間それを 使っていますが エンジンにも 問題はありません 建物の上に 二種類のエネルギーが あります 一つは太陽電池で 光電池です それは 電気を作ってくれて もう一つは 風力タービンで 風からも電気を 作っているのです それはタイの 地元産なので 二〇〇米ドル以下の 費用で2キロワットの 電力です それらの太陽電池は 建物全体に 出力していて 今見えているように 夜間でも道路沿いに 照明があるのです 私達はエネルギーを 電池に備蓄し 夜はそのエネルギーを 出力して 交流電流に 変えているのです ここはキッチンから 廃棄物が出るので ゴミが出るので 全寮制で四五〇名が そこで食事を しているので 全てをリサイクル しています この機械を使って 廃棄物を発酵し バイオガスを発生させ 台所での調理に 再利用しています 実際  これはタイの 資源エネルギー省から もらったものです 現在  ゴミで 実験をしています ゴミを使って 電力を生産します なので 現在はゴミを リサイクルしています 何も無駄にしませんし 燃やしたりしません でないと黒煙に なるます 代わりにガス化装置を 使ってガスを抜き 電力生産の 手助けになっていて それは何も汚染を 発生させません 残った物は肥料になり それは再び 畑で使える ようになります

私達は自分達で 使うために沢山の 製品を生産します シャンプー 洗剤 残りすべても 私達は化学薬品を 使っていません 自分達の商品を なるべく使い 水を含めて 全てを 再利用しています 私達は何も 捨てません 水も再利用され 常に再利用されます なので菜食主義は その方法だと お伝えしたいのです ピタゴラス アインシュタイン ニュートンなど 有名な人が菜食主義で 他にも多くの 菜食主義者がいて ずっと菜食しています 肉食動物を見ると 彼らの骸骨が見えます 他の動物を 殺すための 大きい牙が見えます そして歯の後ろは 全部鋭いのです 実際 食べ物を 咬みません ただ 飲み込んでいるのです では 動物を食べる 菜食者をご覧頂きます 全く異なった歯で あることに気付きます 左側が 肉食の歯 右側が私達 菜食者の歯です 私達の歯は 肉食の歯と 違いますね 私達は菜食者ですから 牛のように口の中で 消化されているのを 確認するように 食べ物を噛む 必要があります 消化の過程は 口の中で始まります また私達の腸を見ると 菜食者であるため 非常に長い腸を しています 事実 私達の身長の 約九倍の長さです ところが 肉食動物の腸は 身長の三倍の 長さしかありません それには理由が あります 肉一皿と野菜一皿が ここにあるとします 三、四時間後 肉は腐り始め 悪くなりますが 野菜は翌日まで 何も変わらず 美味しいままです

故にこの場合 私達の 腸から美味しい食物を 出すことが可能です なぜなら私達の腸は 非常に長いからです よって私達の腸は 肉ではなく野菜に より適しています また人間の寿命を 例に取ると 野菜を食べない エスキモーの人々の 寿命はわずか 二七・五年 一方 パキスタンの ハンザ族や メキシコの オトミ族の寿命は 百十年以上です 医師のロバート マッカーリソン卿が こう述べています 「私が知る限り ハンザ族には 虫垂炎 大腸炎 ガン患者はいません」 またハーバード大学の 医師と科学者達が エクアドルの村で 行った調査があります そこの村人は 完全な菜食者で ほとんどが百才以上 生きることが 判明しました 米国の五万人の 菜食者を対象とした 研究においては 肉を食べている 米国人と比較して より長寿であり 心臓病の発生率は かなり低く ガンの発生率も 低いことが判りました ケロッグ博士曰く 「死ぬ可能性のある 食物を摂る心配がない 食事をすることは 素晴らしいことだ」 肉食には 鳥インフルエンザ 狂牛病 ニパウイルス 様々な動物由来の 病気の問題が あるからです 次にタンパク質を 例に挙げましょう 豆乳粉の タンパク質含有量 41・8%に対し 鶏肉やラム肉はわずか 18か16%です 従って私達は大豆や 野菜からタンパク質を たくさん得ています この例は地球温暖化を 引き起こす問題に 繋がります 家畜による食肉が 大豆のタンパク質量と 同等の量を得るには 大豆の十七倍の土地が 必要になります そして動物の飼育は 野菜や穀物を 育てるのに比べ 8倍の水が必要です 米国でも同様に 家畜の飼育に 穀物を与えていますが 例えば 肉を食べた時 家畜の10%の カロリーと タンパク質を 摂取するだけです よって沢山の美味しい 穀物の浪費になります これは世界飢餓を 解決する問題です ご存じのように 毎日多くの人が 子供達が食糧不足で 死んでいます 米国で栽培される 穀物全体の80から 90%が家畜の餌に 用いられます ですから食肉生産を 10%でも減らせば 六千万人の食事に 十分な穀物を 供給できるでしょう 10%でいいんです そして人々が消費する 肉の量を50%に するだけで 発展途上世界の人々に 十分な食料を 供給できるでしょう 従って菜食者になれば 全世界のために 十分な食料が得られ 多くの命を救うことが できます クルト ヴァルトハイム 元国連事務総長は 豊かな国の摂食量は 世界飢餓の 原因解決の 鍵であると 述べています そこで私は人々に こう伝えたいのです 菜食者になって下さい 地球温暖化を 減らすために できることはどこでも 何でもして下さい ご清聴ありがとう 私達は博士に 心から感謝します 非常に訴えかける 講演でした

次の講演者は 農業・農業協同組合 銀行の副頭取 エノー スースワン氏です スースワン氏です どうぞご歓迎下さい スースワン氏です

こんにちは 参加者並びに 賓客の皆さん こんにちは 皆さんとここで ご一緒できて とても光栄に思います まず始めに 農業・農業協同組合 銀行について 簡単にお話いたします 私達の目的は 農業資金を 農業経営者や 農業協同組合に 貸与することです しかし二〇〇六年 私達は農村地帯の 人々にどんな 金融業務と 経営管理サービスでも 提供できるように 農業金融銀行から 農村開発銀行に 方針を変えました 私達が勤める 他のサービスは 農業経営者の顧客への 市場販売支援と 農業経営者に対する それも農村地帯の 貧しい農業経営者への 社会福祉サービスです 地球温暖化に関して BAACは 二〇〇九年度実施の 推進計画があります 私達は地球温暖化を 回避する方法で 顧客に適切な 技術を提供する 必要があるので BAACは各銀行に 貸与を依頼します また「王を目指す 百万人の顧客と 九百万本の木」という 事業があります また 電気や 給水などの 全てのエネルギーの 節約を奨励する事業を 行っています また農業経営者に 有機農法のような 地球に優しい 農業をするように 促しています 私達はまた 国中の 約一万四千人の 我が銀行の役員達に 健康によい食べ物を 提供しています 私達の本社に勤める 社員でさえ自ら 選んでベジ料理を 食べますし 社員食堂の料理は全て より安全なものです また体の健康のため 銀行の役員のため エクササイズ部や スポーツ部があり 毎日運動していますし 「健康な夫婦」への 出場者もいます 精神的健康のために 銀行には カウンセラーがいて その上 瞑想の指導も 提供しています 私達は農業信用銀行 ですので

気候変動が農業に どう関係するかを 私達は危惧します これは世界炭酸ガス 貯蔵所ですが 皆さんは炭酸ガスの 貯蔵量の中で最大の 割合が化石燃料の中に ある事が分かります 二番目は土壌で 三番目は大気 そして最後は森林です 炭酸ガスのバランスが 変化している今 皆さんはそれが大気に 多くの影響を及ぼして いる事が分かります 化石燃料の転換から 土地使用から そして 農業の増大からも 二酸化炭素 メタン そして 亜酸化窒素を 引き起こしています 「体温を逃がさない」 能力を農業が温室効果 ガス排出の三〇%の 一因になることが 見てとれます 二酸化炭素を 温室効果ガスの 基準とした場合 一単位の二酸化炭素は 一に等しく メタンガスは二酸化 炭素の二一倍 亜酸化 窒素は三一〇倍です これは二酸化炭素と 亜酸化窒素の 原因となる 化学肥料を使う 従来の農業に おける温室効果です そして大農園は メタンガス 二酸化炭素 そして 亜酸化窒素 更には 化学肥料を 含む汚水も 引き起こします また畜産地域用に 家畜に餌をやるために 植えている穀物も 本来のエネルギーの 90%を失いました 一食分の牛肉は 4542リットル以上 水の使用に匹敵します 全ての地球温暖化の 20%は動物から 排出されるガスの 放出に起因します ですから 家畜として 動物を飼育することは 気候変動をひき起こす 最大原因の一つです これは美しい地球に するための解決策に 対する私の提案です できれば私達は遺伝子 組み換えや化学肥料を 使用しない有機食品 そして肉食を減らすか 菜食をすることに 注力せねばなりません これは私達がすべき 第一のことです 私達は代替エネルギー ごみをエネルギーに 変え 更には地域 発電所やバイオガス 太陽エネルギーに そして最後は 風力エネルギーに 注力せねばなりません 森林に対しては 私達は植林に 焦点を当てます 特に 今新しい事業があり 私達は「木の銀行」と 呼んでいますが それは全ての地域 共同体に木を育てる ことを勧め そして 植林する事で 借金の 返済もできるのです 有難うございました

今日はこのように 意味深い洞察を私達に 提供下さり エンヌー スースワン氏に 心より感謝致します

私は 少なくとも 人々が自分から 始めることを望みます 政府機関や誰かが キャンペーンを 始めるのを 待っているだけでは いけません 各自 または家族で 始めましょう 一人一人 みんなが行えば 世界を救えます 地元だけでなく 世界は均等に より良い状態に なるでしょう

この会議の団体は とても素晴らしいと 思います 二つ目に 素晴らしいのは 地球を健全にする 解決法という この会議の議題です これは最新の 現在進行中の話題で 地球に住む 人間全てが 関係している 現在の状況に 回答するものです

科学者たちはすでに 有機ビーガンの食事が 地球温暖化を阻止する 経済的損失を 80%減らすことを 証明しています 損失の80%を 削減するのです 有機ビーガンなら それに加えて これは大気中から メタンを除去し  地球を直接冷却する 利点があります 私達はこれら有害物質 排出のないような 私達の世界を 想像できるのです

スプリームマスター テレビジョン 十月六日 火曜日 ビデオ会議の再放送 「美しい地球への 解決法」 第七部を 智慧の言葉にて ぜひご覧下さい

スプリームマスター テレビジョン 本日の ビデオ会議の再放送 「美しい地球への 解決法」は主賓に スプリームマスター チンハイをお迎えして お届けします 智慧の言葉にて ぜひご覧下さい
続きまして 本日は 嬉しいことに C ヴォラットチャイパン 博士がお見えです 博士はタイ環境研究所 専務理事で いらっしゃいます ヴォラットチャイパン 博士をご一緒に拍手で お迎えしましょう

こんにちは  参加でき嬉しいです 地球の友達 惑星の子供達 過去二五年の間 私は 気候変動だけでなく 環境に関する 地元地域とずっと 働いています 私は 最初に 本当の 解決策を得るため この地球を守るために 私達は心の中から 内面からも 変わるべきだと 申し上げて 確認したいと思います そして私達は 自身のためだけでなく 次の世代のためにも この地球を守るために 協力しなければ ならないという 私達の経験を 皆さんと討論し 分かち合いたいと 思います 私達は最初から 科学者が言うことを なされた予測の全て 全ての影響を それが農業か 人の健康 伝染病 熱応力かどうかに 関係なく そして 何度も繰り返し聞き 何度も何度もこれは 本当に人間の手による 働きであり更に 人間の心と精神からの ものであると 強調します 純粋に客観性 だけでなく 地球の温度が摂氏 何度上昇し また アートオーン博士や 他の人達がそのことに 言及されたように 私達が考え 予想したより どれだけ早く 上昇したのかも 再三 聞いてきました そして もちろん 彼らのうち司会者の 二人は同様に 海面の 上昇が どれほど多く どれほど早く進行して いるかに関してここで 述べています 更に その二人が言及 しているように 最近 大気中の二酸化炭素が 変化しました そしてこれらの問題を 解決するために 科学者によって実際に 作り出された 非常に 多くの打開策や模型を 私達は聞いてきたし 見てきました そしてこうした例や 合図 科学技術や 全ての計算を 信頼するかどうか 私達は考えなければ なりません またはこの気候変動の 原因が何かを 理解するためより深く 行くべきかどうか そしてもちろん ご承知の通り 最近 炭素クレジットに関し 見ることができます そして科学者達は 冒頭から気候変化を 解決するために この仕組みと 手段を割り当てし そして創設しました ご存じのように この経済手段は 個人の獲得と 利益を搾取し  また強奪する仕組みに なりました 我々が何度も全体的に 科学的モデルに 頼るなら成功するとは 私は思いません

最初から明かなように 我々はこの炭素取引が 本当に社会正義に 反しているかどうか このカーボン取引が 既存の不平等を強化 するかどうかについて 話しています そして我々は 繰り返して 皆は清浄メカニズムを 話します クリーン開発機構が 人間の健康にも多くの 直接影響をもたらすと そして我々は過去 十年に 繰り返して 地球を元の状態に戻す ためにそして 損害を 減少するだけでなく 影響を減らすために 我々は自分を守らねば ならないという 言葉を聞きました そしてこの美しい 地球を保護するために 我々自身の コミュニティと同様 技術者 研究者 更には政府とも 手を組まなければ ならないことを 完全に確認します そして我々は自身を 適応させるべきです 適応させる感覚 我々を自然に 適応するための能力は 本当に 問題解決の内の一つの 大きな必要条件です そして もちろん 純粋に科学的で 経済的な手段だけで なく我々は地元の人の 智慧にも頼るべきです アートオング博士が 説明したように沢山の 地元の人の智慧が この世界を保護する ために利用されました そしてまた政府の政策 これについては どこが紛争地域で どこが危険な地域で あるか識別しなければ なりません これらの 紛争地域と 危機地域は  過去二十年間で ものすごく増えました そして  最大限の思いやりを 持ち地方自治体と共に これらの特定の問題を 処理していました それは気候変動だけで なく自然災害に 対処するためにまだ 非常に低いレベルで あることを 確認したいです 我々は問題を解決する  ために地方政府と 更にはコミュニティ だけでなく 国家レベルに 持ち出すために 手を組まなければ なりません 私は海外から 特に オゥラック(ベトナム) 出身の我々の友人と 分かち合いたいです こちらに 国王陛下がおられます 過去数十年の間 彼は進んでいて 政府と国民も 充足経済を 実行しようとします そして私は これは 我々の国で 実行に移さなければ ならない偉大な哲学の うちの一つであると 思ってこの哲学と 気候変動の間を 繋ごうとします そして私達がすること それは 中級階級により 節度をわきまえ そしてまた 道理に叶い 同様に免疫系と 生命と 私達の経済と 社会の均等を保つ 方法を取り入れること そして私達は 学校にも多く 私達が働きかけてきて 国内で 働きかけてきたのは 二百以上の学校と 二百以上の 地方自治体です 注意深い考えが 浸透するように努め そしてまた 私達の消費の方法の 知識と中庸も 作り出そうと しています 私はアートン博士に 全く同感で ここにいらっしゃる 他の方々が言われる 私達はベジタリアンに なる必要があります

自助のために 私達自身で 免疫を持つべきです それと同様に 科学とテクノロジーを 利用して導入される ように努めるのです これはタイの 環境研究所が 他の個人企業と 共に 学校の ネットワークに 統合して 地球温暖化 または 気候変動を 教科八科目の カリキュラムに 統合すようとする キャンペーンを 実行する 一例です 私達は小学校 中学でであろうと 彼ら自身の 環境を知るために また 学校内で 消費する方法を 適応しようとする為に 学校に促すよう 努めています 地球という友人の 持続可能な発展を 促進するために 自分の世代の事だけで なく次世代について 私達は考えねば なりません その事をとても大切に 考えましょう 大小関係なく 多くの計画があります 明日の子供達のために ではなく私達の今日の 生き残りのために 常に生き抜きます 持続可能な開発は 私達が到達すべき ことです 友人たちよ 本当に 心から私達の美しい 地球を美しい世界を 私達が維持したいか どうかなのです 私達は科学と テクノロジーにだけ 頼る事はできません でも 何が本当に必要 とされ 何が本当に 持続性をもたらすのか それは私達の心の中に 精神の 霊性の中に 隠れてきました この霊性は本当に どう自然と生きるか どう他の人間と 生きるかを 決定します 精神性は形態に 意味を与え 形態や私達の食べ方 生産の仕方を 農業においても 産業においても 決定づけます そこには多くの 生産形態と消費形態が あって それらが 世界を破壊して きました 皆さんに全く同感で 私達が気候変動に 本当に効果的なことが したければ より持続可能な消費は 菜食であるはずだと いう考えを 私は支持します 気候を変えられる霊性 それは本当に内面から  のもので 外側を 変えるのは内面です この地球が持続可能か 持続不可能か もっと良くできるか 事態をもっと悪く するのかを決めるのは 実は自身の頭脳と心の 中にあると考えねば なりません 基本的には本当に 内面から自身の心の 内から来るものです これが実に私達が もたらさねばならない もの つまり気づきと 変容です 全ての価値の源は 実は内面から来ており 純粋に外側から来る ものではありません 私達は常に 人間のニーズにより 自然を扱おうとします 私達は本当に霊性の 存在を理解せねば ならず 実は自然と 共にどう生きるかです 私は学びそして先生が 使用する図表から 活用しました これは小学校 四年生のです

彼はこれを持って来て 私にこう説明しました カリヤナミトラ 親友 慈悲深い友情は 環境にとって 非常に重要であり 気候変動にとっても 重要であると それがメッセージの 本当に重要な事だと 言っています 考慮すべきことは 人間が 樹木を 森林を 水 土 海  空を良い友として 尊重し 搾取してはなりません

私達が共に 良き友人として 共存できるなら この美しい地球を 保持するための 解決策があります このタイには多くの 土着の智慧があります ロイクラトン祭りが あります

それは 水に敬意を 表し また 彼らの地球への 土と水への罪を 告白し 懺悔する祭りです それでカリヤナミトラ 親友は私達にとって 実に良い例と思います

私達は持続可能性の ために変わり 自身を 自然に適応させる 必要があります 良心とまた善行の為に ここに集われる方々に 私は本当に 敬服致します ありがとうございます ヴォランチャイファン 博士献身的な注意を ありがとうございます ご覧の通り 本日の講演者の方々は 気候変動の解決策を 強く約束なさって おられます 次なるご来賓は 栄養士会所長 グゥエン ティ ムゥンキュウ博士は 価値ある洞察を 共有下さいます 大きな拍手で お迎え下さい ようこそ グゥエン ティ ミンキュウ博士は 一九八七年 大学にて 医学 薬学 小児科医学 医学学位を 取得されました 二〇〇二年 グゥエン博士は 日本栄養食糧学会にて 博士号を取得しました オゥラック(ベトナム) 帰国後 グゥエン博士は 栄養研究所の 主宰に任命され 二〇〇二~二〇〇六年 就任しました 二〇〇六年以降 栄養研究機関 ANFSO所長 栄養食品協会の議長を なさっています グゥエン博士は植物性 食品の栄養に大きな 関心を持ち定期的に 植物を主成分とする 栄養の知識交換のため セミナーを開かれます ようこそグゥエン博士 皆さまこんにちは まず この会議で 私に発表する機会を 与えて下さって 感謝します ご存じの通り 地球の健康状態は どこかの国だけでなく みんなの  あらゆる国の論題です 世界的な栄養学の 最初の挑戦として 人間の健康と 世界の健康を 結びつける方法です その挑戦は 世界的な 栄養学に新しい戦略を 開発させることです 栄養学の新しい戦略は 栄養生態学です ここで重要な点を 二つ強調させて下さい 一つ目は全体論で 第二に持続性です

全体論とは全体で 持続性とは永遠で 長期 耐久性です それで双方とも 栄養体系の品質に 貢献します 栄養体系の品質を得る 四つの要因について 言及したいと思います それは  健康に 環境に 社会に 経済に 利益をもたらします どんな食事の傾向が 栄養体系の品質か 又は食物連鎖の品質に 最良でしょうか それは 菜食です だから菜食をする為に どんな食物の条件が 最良でしょうか つまり 規則正しく 生産し 第二に食物が 季節的に消費される 有機栽培が良いのです 世界の健康へ 沢山の働きかけが ありますが 栄養的な 見解から見ると 二つの計画に 言及したいです 第一に 地域共同体で 菜食に変えることです 第二に 環境保護のための 菜食は 人々や共同体にとって まだ新しい概念です 特に官僚にとっては 従って 研究や教育 そして一般の行動に 関して 活動計画を 立てています 私達は 科学的な 証拠に基づいた 菜食を研究します 私達がオゥラック (ベトナム)のために 定めた食物選択の 指標が菜食です そして私達は 特別な菜食の 飲食指標を定め 全体論と持続可能な 食物源を研究します 教える行動では 私達は菜食料理の クラスがあり 二十の特別な 菜食コースがあって 菜食料理の本と 栄養に関する本を 出版しています 大衆に対する行動では 共同体に対し 栄養生態学の 規範を知らせるために 伝達計画を 開いています それで人々は 食への態度を 変えられると同時に 私達は幾つかの活動を 始めています 私達が実行している 第二の働きかけは 有機農業計画です 小規模計画なため 社会的有効性に 焦点を置きます どう共同体に 広めていくか 家や会社 学校で作る 清浄野菜モデルを 今私達は オゥラック (ベトナム)南部の ティエンジャン省で 計画を進める予定です ティエンジャン省の 全ての幼稚園で 清浄野菜モデルを 成長させています また 共同体のために 清浄野菜モデルの 実行クラスを持ち 共同体への科学技術と 設計の相談があります 大規模な計画では 財政的な効果に 焦点を置きます 清浄野菜において 農場からの 電話操作計画があり 清浄野菜において 厳しい評定過程を立て それを実行します オゥラック(ベトナム) こんな格言があります 「一本の木は 何もできないが 全ての木が協力すれば 何でもやれる」と だからこの計画は 多くの国から協力を 得られると思います 多くの人々から 世界の健康のため 惑星の健康のために 有難うございました

ありがとうグエン博士 とても 興味深い内容でした 皆さまのご清聴に 感謝します 次に 智慧を共有して下さる グエントーナン博士は 地球温暖化に関する 深い洞察を 分かち合います どうぞ暖かい拍手で 彼を演台へ お招きしましょう

グエントーナン博士は エネルギーを専門とし フランス パリ大学で 博士号を取得しました 彼はバンコク アジア太平洋地域 エネルギー開発計画の 元アドバイザーです そして パリにある フランス系の エネルギーと環境計画 国際機構の前首席です 国際機構の前首席です 彼は著者で 「エネルギーと 気候変動」という本を 書きました 名著のように 聞こえませんか 素晴らしい博士が 話してくれます もう一度拍手で お迎えしましょう ありがとうございます

皆さんこんにちは 菜食がどのように 環境保全を助け また気候変動に 対抗できるかについて お話ししましょう 私達は 地球温暖化のような 気候変動の重大性を 痛感しています 気温の上昇 最もひどい気温 その他にも 温暖化の直接的な 重大な結果は 海面の上昇でそれは 私達が今座っている 場所のような 低地の河口にある 三角州地帯に住む 数百万の人々の生活に 影響を及ぼすのです そしてまた洪水や 干ばつ 熱波 台風 暴風雨のような 極端な災害を 例に挙げられます そのような緊急で 危機的な問題に 直面して一九八八年 国連はIPCC 気候変動に関する 政府間パネルを 設立しました IPCCは多数の 非常に良い報告書を 発表しており 二○○七年発刊の最新 報告は以前アメリカの 副大統領であった アルゴア氏と共に ノーベル平和賞受賞に 貢献しました IPCCによると 第一に気候 システムの温暖化は 明白であること 私達は以前そのことを スタンフォード大学の シュナイダー博士に ご講演頂きました 第二に地球の 平均気温の上昇は かなり高い確率で 人類の活動による 温室効果ガスの増加に よるものであること IPCCは二方面の 行動を推薦しています まず気候変動に 適応すること 次に温室効果 ガス排出の 削減をすること 温室効果ガスの効果を 理解するために 地球は太陽から 熱エネルギーを受け それを放射することを ご存じでしょう でも地球から 放出される このエネルギーが 大気中の温室効果 ガスの層に遮断され 吸収されるのです それは大気の温度を 上昇させ 地球の表面を 温暖化します これが温室効果です IPCCの 科学者達は 地球上の気温の上昇を 正確に 測定してきました

グラフを見ると気温が 上がっているのが わかります そして科学者達は 二十二世紀か 少なくとも 二十一世紀の 終わりまで使える 将来における 地球温暖化予想の 構図を立てています 彼らによると 最も好ましい状態は 気温上昇が 摂氏1・8度程度で 最悪の場合 気温上昇は 摂氏4度であり 地球にとって 危険な結果を 避けるためには 気温上昇を 摂氏2度以内に 保持する 必要があるのです 温暖化はこの写真でも 見ることが出来ます 南アメリカの パタゴニア氷河の 写真が二枚あります 最初は一九二八年に 撮ったもので 氷が沢山あります 次は二○○四年の 写真で氷は全て 溶け去っています そしてこれは温暖化の 別の重大な結果である 海面上昇です 海岸沿いの 潮の満ち引きを 測定して 間接的に測量され 最近は衛星から 遠隔測定されています 海面上昇は低地の河口 三角州に住んでいる 私たち全員にとって 非常に危険です 海面の高さが 1メートル程度 上昇すると このレベルでも 多くの三角州地帯が 浸水することが わかります 十八世紀までの 長い年月 二酸化炭素の濃度は 百万分の二八〇で 一定していました ところが産業革命の 始まりとされる 一七五○年から 大気中の 二酸化炭素濃度と 気温の 急激な上昇が 起こったのです 他の二つの 温室効果ガスは メタンと酸化窒素です 一九七○年から 二○○○年にかけて 287億トンから 490億トンと 70%上昇しています 英国の スターン報告によると 食糧生産に影響が及び 多くの地域 特にアフリカで 大規模な 食料不足と飢餓が 起こると予想されます 肉の消費は 温室効果ガスの 発生源の 一つと みなされています 御覧の通り肉の消費は 非常な勢いで 増えています 一九五○年から 二○○○年まで食肉は 4500トンから 2万3300トンに 増加しています

世界人口が二倍になる 間に家畜は五倍に 増えているのです 家畜部門では 食肉のための 動物の飼育には 広大な土地が必要です 例えば アマゾンの森林の 70%が牧草地や 家畜の餌となる 作物のために 伐採されました 1キロの牛肉のために 7~16キロの 大豆が必要なのです ですから野菜を肉に 変える時私達は 大豆の大きな割合が 浪費されます 私達は大豆の90%を 浪費しています 99%の炭水化物と 100%の食物繊維 肉の中には 食物繊維がありません また 家畜部門は大量の水を 使用します そして現在 人間の消費のために 世界中の多くの地域が 水不足と考えられます 1㎏のトウモロコシは 900リットルの水が 1㎏の牛肉を作るには 15500リットルの 水が必要になります 動物性製品は 大気汚染で 大変重大な問題です  メタンやアンモニウム によってです 家畜はアンモニアの 排出の60%の責任を 持っています 水質汚染では 硝酸塩やリン 成長促進剤 抗生物質 ホルモン剤があります 重金属やバクテリア 病原体は 水資源に多く 放出されます そのうえ飼料用穀物の ための農薬と科学肥料 また人間の消費のため 水に放出されます それは人間の消費の ために非常に危険です そしてまた 私達は食肉処理場や 製革場からの廃棄物が あります 気候変動への 家畜部門で最も 多大な貢献は 温室効果ガスの排出で 私達は家畜分野は 温室効果ガスの 全体の18%と 見ています 見ています 空港や船 道路や貨物などの 輸送のための 全ての化石燃料の 使用を考えると それはわずかに 十四%を示し  それは家畜部門による 温室効果ガスの 排出より低いのです 畜産業の異なる部分の 温室効果ガスの排出は 大部分を 占めます 森林伐採や化学肥料 腸内発酵です これは反芻動物の 消化管の内側の 発酵によるものです 菜食と 比べた時に 分かるでしょう

菜食つまり 「肉 乳製品なし」は 一年間で一人の人の ガスの排出は 車を629㎞ 運転したことと 同じで 菜食でなければ 4769㎞にも なります つまりそれは 菜食よりも7・5倍 多くの二酸化炭素を 排出することなのです IPCの議長 パチャウリ博士は 三千人以上の科学者が 二十年間気候変動を 学ぶための仕事を 指導していますが 博士は約十年前に 菜食に 切り替えました そして肉を食べない その十年間に それを発表する事を 誇りに思いました 彼は十二トンの 二酸化炭素を大気から 除く事に貢献しました ベルギーのゲント市で 人々はベジタリアンの 木曜日という計画を 始める事に決めました 皆が肉を少なくするか 肉なしの食事を 今日から始めることを 決心すれば 私たちは気候変動の 危機から地球を救う 大きな運動に 参加することを 誇りに 思えるでしょう 私たちの健康や そして霊的信仰への 明らかな利益に なります ポジティブに考え 行動しましょう 結論として二十世紀の 偉大な科学者 アインシュタインの 言葉から 引用したいと思います 時代の先駆けであった アインシュタインには 驚異的な展望があり 人間の健康の利益に なるものは何もないと 言い 菜食へ 進化するほど 地球上の生命の 生存の機会が 増えています ありがとうございます 心から感謝します グエントーナン博士 深い洞察を皆と 分かち合って下さって 私たちの講師に 感謝して もう一度 拍手をお願いします 地球温暖化の抑制を 助けるための 有益な情報や 効果的な解決方法を 教えて頂きました 私達は世界中の市民が 講義で発表された メッセージをつかみ 美しい地球を 救うために早く行動を 起こすことを祈ります イエス ウィーキャン ゴー ダグ ブオンです 今年で 七十才になります 二十七年間 菜食をしている 純粋な菜食者です 大学講師で食べ物の 研究をしています 栄養学を研究し 教えています ハーブ療法の 医師でもあります 菜食はとても 重要だと考えています 私達の祖先は 「病は口から 体に入る」と 見事に論じました 実際 私を含め 私が助けてきた人々は 普通の風邪から 痛風や糖尿病などの 重い病気 あるいは ガンのような 非常に深刻な病気まで あらゆる病気が 治りました 薬を使わずに 私の素手だけで 私の特別な能力と 才能の全てを使い 病気を治しました 大抵の場合 生じた病気は 玄米と塩と ゴマなどの ベジタリアンの食事を 始めたことで 良くなりました スプリームマスター チンハイは 菜食は 非常に重要であり 環境を好転させると 強く述べています

私達の日々は残り僅か 全人類のために 天は皆を愛しています ですから地球の存続の ためにこれまで以上に 望みはあります 私達は新しい慈悲深い 地球に目覚めねば なりません 愛ある エネルギー 優しさ 天からの終わりなき 加護に満ちた地球です

スプリームマスター テレビジョン 今週金曜日十月八日 ビデオ会議の 再放送を ぜひご覧下さい 「美しい地球への 解決法」は主賓に スプリームマスター チンハイをお迎えして 智慧の言葉にて お届けします

本日のスプリーム マスターテレビで ぜひご覧下さい ビデオ会議の 再放送 「美しい地球への 解決法」は主賓に スプリームマスター チンハイをお迎えして 智慧の言葉にて お届けします

次の問題 地盤沈下と気候難民の 問題があります 今 世界中で 少なくとも十八の島が すでに完全に 水没しており その他 四十以上の 島国が海面上昇の 危険に晒されています 国際移住機関の 報告によると 二千万人もしくは 十億人にも上る人々が 二〇五〇年までに 生きている間に皆が 生きている間に皆が 気候難民になります これらは海面の上昇や 永久凍土層の融解で 地域社会や 国全体が水没し 崩壊するために 住んでいる島や沿岸の 家から離れなければ ならない人々の事です

ビーガン主義
お集まりの皆さん 栄誉ある特別ゲスト スプリームマスター チンハイを ご紹介する時間です 世界はスプリーム マスターチンハイの 存在があることで 大変幸運です なぜなら 以前お話ししたように 彼女は際立った 霊性の指導者で 人道主義者であり 才能ある芸術家です しかし私たちにとって マスターチンハイは それ以上の存在です 彼女は今まで求めた 中で一番の教師です 彼女は私達の母であり 父であり 兄弟であり 姉妹であり一人で 全ての役割をなします 私たちの英雄 模範的存在です そして彼女は それ以上なのです 彼女は私達に高潔な 人間になるように 快活に地球を歩け 動物をも平等に扱う ように教えてくれます 彼女は誰でも求める ことができる親友です

彼女は私たちの内面を 目覚めさせ私達は 愛とエゴなしで 働くことができます そして時には 私たちが倒れた時 彼女は優しく迎え 埃を払い希望と チャンスをくれます 彼女は決して 諦めないことを教え 私達は彼女について 話すことがただ 本当に幸せです

彼女は数多くの賞を 受賞しています また個人が偉大な マスターの大きな愛と 慈悲の経験を得る事は 大変まれでしょう 私達はみな今日ここに 彼女が私たちといて 下さり大変幸運です

ご来場の皆様 これから私達の 催しの中で 最も楽しみな部分です 非常にわくわくします ねえ ブラザー(はい)

ご来賓と聴衆の 方々からの質問への 質疑応答の コーナーで スプリーム マスター チンハイが 地球温暖化についての 深い見解を分かち合い 質問に快くご回答 下さる模様を 生放送でお送りします 一方 この会議には 気候変動の調査や 研究で一流の科学者を 含め専門家の一団も お集まりです すぐにこちらへ 上がって頂きます 彼らもまた質問に お答え下さいます ではスプリーム マスターチンハイと 専門家集団との 質疑応答コーナーへ ようこそ こんにちは マスター 

あなたと一緒に この高尚な任務に 加わる機会を賜り 感謝しています なんたる光栄でしょう 毎日 私達は 地球を救うための 積極的な運動を ますます多く目にし 非常に興奮しています 少しやるべき仕事が あると承知しています でも 喜んで私達を ご支援下さる献身的な 方々が五千人以上本日 ここにお集まりです わくわくしませんか 専心されていますか ええマスター皆さんに 聞いてみましょう オバマ大統領の声明に 関し私達が前に言った ことを覚えていますか マスターがその質問 「それが出来ますか」と 聞かれたら 何と 答えるつもりですか イエスウィーキャン 私達は米国大統領の スローガンを使って 大丈夫ですか 気になさらないかしら 彼は非常に慈悲深い 大統領だと思います ええ マスター 質疑応答に移る前に 聴衆の皆様に何か少し 付け加えて 分かち合われたい事が ございますか または何かなさりたい ことはございますか ええ 皆さんが命じる ことは何なりと ご承知のとおり このイベントの企画に 非常に大勢が貴重な 時間を割き とても 多くの視聴者が非常に 熱心にこの生命を救う 使命を支援されている ことがわかり 非常に幸せです 主催者 パネリスト 演説者 観客の皆様 全員に 感謝します 皆様に神の祝福をありがとうマスター 会場の皆様 ステージに 戻りまして 本日 午後の 質疑応答セッションの メンバーの 専門家の方々を ご紹介いたしましょう ようこそアートオーン チュムサイ ナアユタヤ博士 チャニアーン  ボランチャイファン 博士 グゥエン ティ ミンキュウ博士と グゥエントーヌン博士 ええ 私は 彼らの卓越した プレゼンテーションを 拝見しました 非常に素晴らしいです 彼らはすごいですね (はい) 今一度拍手願います マスター 観客のみなさんは 沢山質問をお持ちです 数ある質問の中から 三つに答えて頂く事に します (はい) それから 専門家の方々の 中のお一方に お答え頂きます はい あなたが計画し 組織して下さった事は 何でも結構です

マスター 有難うございます

先ず最初の質問は キングモンクット 工科大学 農業工学 工学部 助教授で あらせられる パンマナス シリソムブーン博士 からの質問です ようこそ パンマナス博士

こんにちは  スプリームマスター はい

はい

私は動物を傷つけず 彼らを食べない事に 同意致します はい

そして 世界に対して ベジタリアンである ことの効用に関する 情報を得るために この会議を 楽しんでいます 私の質問は 肉を食べることは 本当に世界の 気象状況を 危機な段階にまで 変えるのですか ベジタリアンの 食事は世界の同様な 状況を本当に改善する のに役立ちますか

こんにちはシアソンブ 博士 はい  あなたの洞察に満ちた 質問をありがとう 答えは 大いにそうです 理由は非常に 科学的に明白で 「家畜たちの長い影」と 呼ばれている 国連の報告書で 証明されています 誰もが知っている 有名なものです それは肉の消費の 地球温暖化への 有害な影響を 立証しており 全温室効果ガスのうち 18%は食肉用の 家畜飼育によって 引き起こされ この部門が 輸送を合わせた 全部門よりも 総排気量が多い 原因です あなたが少し前に 一流パネリストの 講演から聞かれたよう この報告書はとても 不安を抱かせる内容で 二〇〇六年の報告以来 もっと悪い事例を いくつか聞きました Tコリンキャンベル 博士のような科学者は 強烈な 温室効果ガスの 60%以上が 家畜部門から 来ているという 最新情報を 受け取っています 問題は家畜飼育により 放出される 主な 温室効果ガスの 一つであるメタンが 誰もが話題にする 二酸化炭素のような 他のガスより約七二倍 多く大気の熱を閉じ 込めるという事実に よって悪化します 二酸化炭素は最悪では なく 最悪の脅威は 二酸化炭素ではなく メタンで それは  家畜飼育から来ます それで この全ては かなりの天気混乱に 導きます 二〇〇六年に 中国の気象局は 地球温暖化によって 台風の強さが 増加され 台風の上陸での 破壊性が より大きくなり 以前より遠くまで 移動すると 述べました TIME誌は 米国の研究者が 地球の最も強い 嵐の最高風速が 一九八一年以降 著しく増加し結果的に 私達がここ何年か 目撃してきた悲惨な 影響の幾つかになると 報告しました

ちょうど 今週 モラコトが至る所で 特にアジアの極東で 大惨事を招きました フォルモサ(台湾)で 五〇〇人以上が命を 失いそれ以上に大勢が 行方不明になりました このため 六〇〇の村が土石流の 下に埋められました 行方不明者の 捜査はまだ 続いており フォルモサ(台湾) 政府はこの災害の 犠牲者を助けるよう 国際支援を 呼びかけさえします 彼らはまだまだ 救い出されていません 従って 食肉用の 家畜飼育は 疑いなく環境危機の 原因となります でも シアソンブ博士 あなたの質問の 第二部分に 対する返答は ベジタリアン或は 動物食品ぬきの食事は 非常に世界のために なります 有機ビーガンの食事は 地球温暖化を 80%食い止め 経済費用を削減する ことができることを すでに科学者は 示しています 有機ビーガンなら 80%費用削減です こうすると 大気からメタンを 取り除くという惑星の 直接冷却の利益が 加わります これらの有害な ガスの放出がないと 世界がどんな感じか 想像できるでしょう 非常に速く すべての 生命を支える 青々としたオアシスに 復活する事ができます シアソンブ博士だから 皆に強く菜食者になる 事を勧めるのです そして どうぞ この言葉をできるだけ 他の人に広めて下さい それは確かに 私達の惑星の健康に そして私達の健康にも 最もよいことです ありがとう 博士

マスター 次の質問は モノコード演奏者 ヴァンアンさんです

尊敬するスプリーム マスターチンハイ 会場の皆様 本当に私は今回会議に 出席できることに 感激しています 親愛なるスプリーム マスターチンハイ 友人と私は より良く より美しい 世界の創造への あなたの貢献に 非常に感謝しています 尊敬するマスター 貴方の指導のおかげで 人類は建設的な方向へ 移行しています しかしながら その変化は 地球温暖化を阻止し この美しい惑星を 保護するために十分な 速さでしょうか

こんにちはヴァンさん

ヴァンアンさん 今は まだ 十分に 速くはないです 昨日のようにずっと 速くなればよいのに 望みはまだあります ご関心に感謝し  また すべての衆生と 惑星が救われるように 確かに望みます おそらく 全ては救えませんが 私達が急げば  大部分を救えます そういうわけで 私達の団体メンバーと 私自身とスプリーム マスターテレビの スタッフは できる限り 地球の 緊急状態とそれを救う ビーガンの解決法に 関するメッセージを 世界に発信すべく 努めています 科学者は 畜産業界が 世界のメタンガスの ただ一つの最大の 人為的な原因であると 既に述べてきました 事態はとても急速に 厳しくなっており 科学者の報告から 海面上昇や氷河の 融解のような 憂慮すべき大変動を 知ることができます あなたの国 オウラック(ベトナム) では メコン河三角州 地域の季節外れの 洪水と浸食のような 地球温暖化に関連した 問題のことを たぶんあなたは ご存じでしょうが 両方はその地域に 不可欠な米と果物の 収穫量へ更なる脅威を 引き起こしました これは海水面の上昇の 連結が 原因であり 氷河の溶解の 影響によるもので 現在は過度の 洪水を起す原因ですが 最終的に 干ばつと広大な 給水量の減少が 要因にもなるのです そのような厄介な 結果にならないように 急いで動くべきです 最も効果的な方法は 述べたように 有機ビーガン食事 有機野菜農業を することなのです この方法は更なる 気候温暖化を逆転させ 損害や天災を防ぐ 一番早い 方法なのです 皆がこれをすれば べジになれば  地球は涼しくなり すべての炭素ガス 排出を削減する 方策を実行する 時間ができるのです それだけでなく 世界中の有機べジの 食事を通して  惑星が将来さらに  本来の美しさと 繁栄に変わるのが 見えるのです べジになって 皆にこの利点を 伝えるのです より多くの人々が 理解し 変わるなら 時間内に 世界が救われる チャンスなのです

ありがとうございます

ありがとうマスター ありがとうございます

次の質問は グェンティゴックアン ホンバン大学 環境部長 博士からで 彼女は ベジタリアンです ハロー

こんにちはスプリーム マスターチンハイ こんにちは ゴックアンさん

またあなたに お会いでき嬉しいです 私も会えて 嬉しいです 教授

人間は変えようと 本当に懸命です これらの努力が 地球を 救うのに充分に 早くなければ 地球上の人々の 運命はどうなりますか 環境は どうなりますか よろしくお願いします

ありがとう またお越し頂き ありがとうございます ええ グエン博士 その関心に感謝します 沢山の人々が 変えようと努力を していることは 知っています 全ての 環境部門 例えば 持続可能な エネルギー技術や 節水技術も とても良いです ただ 彼らは 惑星を救う目標の 達成にはさほど十分に 早くないのです 沢山の例から 見たように 惑星の温度上昇は 急速であり そのうちの一つが 北極氷の溶解なのです 米国雪氷 データセンターの 最近の 報告によると 北極氷の 溶解は劇的に 速まっていると 7月には 一日  10万6千平方キロ 相当が 収縮しています その間 カナダの研究者は 北極氷は 数十年以内または それより早く なくなっていくと 既に予測しています 氷がなくなれば 地球温暖化は加速し 氷による 白い覆いの反射が なくなるからです また科学者も 北極圏ツンドラの 気温が毎十年 一度上がっていて 世界で最も 加速していると 発表しており ツンドラ自体が 過去に測定している 以上に著しく メタンガスと 亜酸化窒素を 放っているのです これは危険な状態で すでにあるものから かけ離れています

どのように止めますか 最も効果的な方法で 本当に効き目が あるのは  べジになりビーガンになる事です 全ての動物性の 使用をやめたら 地球はすぐに 涼しくなります その他の環境に優しい 技術を開発し 続ける事ができ 地球が救われたら 時間があり 地球全体の バランスを戻すことが できるのです しかし最初に 第一は べジになることです それに近づけば 世界を救える 方向へ 進めるのです なぜなら動物性のない 食事に変えたら 全てのメタンガスと それに連結する 汚染が除去され 動物虐待について 話すことはなく 地球上の天災の 津波 洪水 嵐 台風 そして 地すべりなどを 逆転すことが できるのです グエン博士 環境と生命を 救うためには まずべジになる事です ありがとう博士

ありがとうマスター

ありがとうございます

次の質問は ミンキウ医師 ファムミンアンから ベジタリアンです ミンキウ医師は 菜食についての 活動的な後援者だと 知られており オゥラック (ベトナム)の人々に 高潔な生き方を とても積極的に 広げてくれています どうか 私達に この重要な任務を 実行するにあたっての 成功と 困難を 私達に 語って頂けますか オゥラック人 (ベトナム人)は 自身の健康と 食べ方を変えれば 惑星の健康が すぐに 変わることの 重要さに 気付いていますか

ご質問 ありがとうございます まず 私だけでなく 栄養科学もまた 菜食である  植物性の食事を 支持していることを 確認させて下さい そうです

先程の発表で 述べたように オゥラック (ベトナム)では  菜食はいつも宗教上 教えられてきた事です なのでオゥラック (ベトナム)の科学者は オゥラック菜食の 食事選択ガイドの 研究を するでしょう 菜食に関する 科学的な証拠は 沢山あると思います それは 将来的に社会を 菜食に変える 強い説得力がある と思います 確実にそうです ありがとうございます

次の質問は マスターへ これは 作曲家と菜食主義の タイアンからの質問で

こんにちは マスター ハロー

あなたが心から 広めている慈悲深い 菜食の解決法に 完全に賛成です 惑星を救うのに 最も効果的な 解決法は 有機ビーガンだと いうことを詳しく 説明いただき またそれは将来 地球が銀河系の悟った 衆生と融合した時の 高潔な生き方でもある 展望を説明下さい

大きな展望です ええ タイアンさん 彼の名前のように 「素晴らしい平和」 ハロー タイアン

ご機嫌いかがですか いいですか(はい)

ええ 元気です

大変うれしいです

ビーガンの解決案の 支持を聞き嬉しいです それは本当の解決法で 惑星を保護する 最も効果的な方法です 理由は 完全有機菜食の食事に 切り替わると 大気からメタンを 取り除くという重 要な惑星冷却効果が 生じることに 基づいています そして 有害なメタン 排出を取り除く他に 有機の耕作方法は 実際 炭素の 40%を土に 戻すことが できます 故に菜食になることは かなりの排出を 減らすだけではなく  大気から 更に多くの炭素を 吸収します 有機栽培は 従来の農耕に 使用されるような 有害な化学物質を 使用しません 子供がいる人には これは非常に 心強いです特に 最近の研究が 若者が特に 農薬の毒性作用に 弱いことを 示したように 完全有機菜食の食事は 多重な利益があります 森林も二酸化炭素の 吸収に相当な 役割を演じます たとえば アメリカの 太平洋北西部地域の 森林はアメリカの オレゴン州のすべての 放出の半分を吸収する ことができます

私達は森林も保護 しなければなりません 特に家畜の放牧と 動物の飼育のために 一掃することからです なぜならこれら活動が 多くの温室効果ガスも 加えさえするからです 私たちの世界での 森林伐採の大部分は 家畜の養育のためです 驚くことに 地球全体の三分の一を 占めます

さてあなたは展望で 大きな展望で地球が 銀河の他の惑星と融合 する事を尋ねました 私達は 隣接している惑星 火星と金星だけを 見る必要があります 展望は暗く 壊滅的です 今 正しく選択し 正しく変更を 行わないなら どんな惑星科学者でも 火星と金星が過去に 劇的な環境変化に 直面していたことを 知っています 私たちがたった今 経験し始めたことと 同様です ずいぶん昔 火星と金星はかつて 殆ど地球のようでした 私達と同じで 水 生命と人々がいました しかし あまりに 多くの家畜を 飼育したので 火星と金星の住民は それぞれの惑星の家を 破壊しました そして 火星の場合 有毒硫化水素を含め 放たれるガスは 元に戻せないほどの 温室効果を 起こしました それで 私達は かつてそこにあった 地勢と海洋の跡だけを 見られるわけです そして 金星では 大気は非常に 熱くて CO2 二酸化炭素で 窒息しました 科学者はこれを「暴走 した惑星温暖化」と呼び 地球の未来はこれに 似たようであると 言います 近隣の惑星である 火星か金星のように 終らせないように それにいったん殺生を やめると私達は より多くの愛 優しさや感じの良い 雰囲気を生み出します 銀河における 他の高貴な衆生が 恐らく私達に加わるか 接触してきます しかし 他の衆生との 接触にかかわらず 地球が生命を維持し 続けるように 人類は より優しく より高い 基準を支持すべきです このより大きな美徳は 平和の心に なるために 不可欠なのです ゆえにメタンガスと 有毒化学物質のような ものの身体的な 考慮を越えて 殺生による精神的な 結果もあります 殺生はどんな衆生に とっても最も貴重な 贈物命を盗むのです 動物は考えうる限りの 最も残酷な方法で肉の 消費のために殺され それは私達人間が 惑星で最も残酷な 衆生になります 私達は惑星で最も 残酷な衆生です 自分達が文明的で 偉大な衆生と 呼ぶべきか分りません 殺生の下劣な習慣は 止めるべきです 殺生はやめるべきです それを平和的に 親切的に 高潔な生活様式に 取り替えます 全人類がそのような 標準に変えれば すべての衆生のために 調和と幸せの 本当の黄金時代を 告げます この世界は本当に 変えられるでしょう そうなるように 祈りましょう ありがとう

ありがとう マスター ありがとう タイアン

この会議は現在抱える 非常に重要な問題に 関するものです この会議に参加でき 非常に光栄に  また嬉しく思います 環境保護と 気候変動抑止に繋がる 非常に重要である ベジタリアンに なることを目標とする この会議は 私の考えと 世界的な科学者の 研究結果を提示する 良い機会です 主催者並びに この会議に参加した 何千人もの人々に 感謝いたします この会議が 大成功なのは 私達がテレビを通し 世界の多くの人々に メッセージを 伝えられることです これは第一歩です

今 最高の気分です ここにいる 世界各国からの 多くの人々の熱気は 私がこれまで 感じたことがない 雰囲気です 特に良かったのは スプリームマスター チンハイの 彼女の人生における 興味深いお話を聞く 機会を持てたことです 大気が影響を受け 海面が上昇した場合 現在でもオゥラック (ベトナム)の浜辺の ほとんどは影響を 受けていますから 私達はオゥラックの 人々が災害に 大いに苦しむのを 見ることになります 私は人々のために 素晴らしい話を して下さった スプリームマスター チンハイに感謝します 人類一人一人が今すぐ この高い理想のために 行動すべきです 人類が緊急に 行うべきことであり 使命とすべきことです
マスター  カオテハ 博士は仕事のため 出席できませんでした 私は彼の質問を 読み上げます どうぞ 親愛なるスプリーム マスターチンハイ 私はオゥラック (ベトナム)への 気候変動と 地球温暖化の影響を 非常に心配しています 特にオウラック (ベトナム)の 穀倉である 南西部地域の人々は いまだ貧困です はい

以下の問題を明らかに していただけますか 水中に沈むには 後どのくらいかかり  どれ程の広さでしょう どれほどの人が影響を 受けるでしょうか 西南部地域の肥沃な 田んぼが塩水沼の ウーミン型に 変わることは ありえますか その時 科学は食物を実らせる 植物かまたは 有益で塩に耐える ある種の植物を栽培 することができますか つまり私達はメコン川 デルタの農民を助ける 為に何をすべきですか お願いしますマスター はい カオ博士にお伝え 下さい 彼の愛情深く 差し迫った口調の 質問に感謝します 彼がかつて 肥沃で繁茂した メコンデルタ地域での 地球温暖化による 一連の悲運に非常に 詳しいことは 彼の質問から明白です 前の質問で簡潔に 討議したように この状況は 本当に深刻です 国連と CARE インタ-ナショナル そして米国拠点の 地球研究所の 合同レポートは 海水面が2mまで 上がると 千四万以上の農民が 田んぼを失うと 予想しています すでに 栽培者は収穫をだめに する過度の氾濫と共に 一部の作物での 塩水汚染を 見ています 科学者は 洪水は 上流の溶解しつつある 氷河によると言います それは米が乾燥する 必要がある時 時々 水浸しになる原因です 更に 氷河が 溶け続けるにつれて 大いなるメコン川は 干し上がり始めます もはや流水の支えも ないからです 水が乏しくなるにつれ 農民にとって更なる 困難を意味します

その上それが現在  十八の水力発電所をも 支えているので メコン川の乾燥は 電力供給にも 悪影響を及ぼします 干ばつは 海面上昇と 組み合わさり 更なる塩水質汚染の 原因となります 政府は これらの影響に 家と生産地帯が 最も脆弱な人々の 移住計画を 始めましたが これは現実に彼らの 生計または収穫を救う 方法には対処しません 研究調査は 1mの海面上昇が メコンデルタで 200万ヘクタールの  土地が水没すると 示しました 地球温暖化が どれくらい速く 早まるかどうかで これはほんの数年で 起こり得ます デルタ地域の農民が この緊急な問題に 対処するのを援助する 最上の方法に関しては 私も疑問があります この地域での 地球温暖化の影響を 見るにつれ 私は深く心配してます カオ博士は 科学者が 塩に耐える植物を開発 していると話しました おそらくできるか できないかも知れない できても想像してみて ええ 一部の研究者は 洪水を阻止するために 追加の堤防を構築することを提案しました これら二つの発想は たぶん短期間効果的で わずかな間は助けに なりますが長期間には 役に立ちません これが役に立つ 期間と代価について 自身に尋ねなければ なりませんか これら地球温暖化の 変化が続くなら 私達はどんな世界を 残すのでしょうか たとえ稲が塩水の中で 成長できるとしても 私達はどんな飲料水 どんな空気を 持つでしょうか これは人間の生命を 支えてきた長い長い 歴史を共にした 複雑な生態系なので 楽な答えがありません でもとても単純で 簡単で科学的に 証明されている 最も有効なことは 肉食を止め 動物性の 製品を使用しない 生き方を選ぶことです すべての人が殺生や 肉の消費を止めれば これらの破壊的な 変化もまた 止まるでしょう ベジになって 良い行いを するだけでいいのです これが本当に 進むべき道です それが私達を助け 農家や オゥラック (ベトナム)全土を 救う最善策なのです メコン流域だけでなく 皆が方向を転換し 可能な限り 大勢の人々が カオ博士と同じ道を 共に歩むなら 私は皆さんの周囲で 素晴らしい変化が 起こると保障します あなた方が慈悲深い ビーガンで 地球の 庇護者として歩む事を 誇りに思います ありがとうございます カオ博士に感謝します 彼に私の祈りと願いが あるとお伝え下さい ありがとうございます そうします

次の質問は 他の方と同様 菜食主義者であり 外傷治療と 理学療法病院の外科医 ファムビャンタイ 医学博士からです 素晴らしいです

こんにちは 歓迎します マスターチンハイ こんにちは

参加できて本当に 幸せで興奮しています 私もです

地球上の菜食者は すでに決定的な 人数に到達したと おっしゃいました マスター菜食者人口の 今の状況が どうであるかと 何%に達したかを お教え下さい ありがとうございます マスター

ありがとうファム博士 お元気ですか先生

ありがとうございます

あなたは外科医ですね はい

ファム先生このように 命を救う英雄でいて 下さって感謝します お気づきのように この場合の決定的な 人数とは地球上で ビーガンの生き方を 選択した人の人口が そうでない他の人々が もっと菜食に転向する 一種の弾みをつける 援助に十分な数に達したという意味です 今年二○○九年六月に この人数に達しました 現在までに 地球の人口全体の 四十%が 菜食者になっています この中には 菜食主義 ビーガン 水食主義 日光食主義 気食主義 プラヤナン つまり 水や飲料だけで 生きる人 太陽光のエネルギー だけで生きる人 空気や気ヨガ式の呼吸 神の愛だけで生きる 人々も含まれます ですからこれら全てを 含み40%です 本当に励みになります ファム博士残りは たった60%なのです しかしながら私達は 菜食を広げるため今も 懸命に働いています 決定的な数が影響を 及ぼすのをただ座って 待つのではなく出来る 限り多くの人々に 情報発信し続ける事が 助けになるのです 全ての人にとって とても簡単です ただベジになって それで私達は まだ地球を救えます 有難うございます

大変感謝します

次の質問は教育 労働組合のセンターで 内科医をしている ニュエンビャンティン 医学博士からです

親愛なるスプリーム マスターチンハイ (こんにちは先生) はい こんにちは マスターチンハイ 薬物中毒を診療する 医師として 薬物の環境に対する 有害な効果と同様 人の健康と活動に 与える薬物の恐ろしい 影響をあなたが どう評価されるか 教えて頂きたいのです よろしくお願いします

ありがとうございます 博士の出席とご関心に 感謝します

ありがとうございます グエン博士 ご関心に 感謝致します まず あなたが 常習癖のつきやすい 物質の有害な効果から 人々が抜け出すのを 援助なさることを 称賛します そして  最も致死率の高い 肉 アルコール  タバコ 違法薬物の 致命的効果への 認識にも感謝します 実は スプリーム マスターテレビは これら有害物質の 情報をウェブサイト 全体に注ぎ込んでおり 下記のウェブサイトで www.SupremeMasterTV.com /KILLERS 誰でも調べられ 知識を増やせます

違法薬物の 人間の健康 活動と 環境への恐ろしい 影響について これは 実に非常に過酷です そもそも 違法薬物は刑事犯罪と 関連があり 英国の窃盗事件の 50%が 薬物使用者で 米国での逮捕者の 全体の60%は 違法薬物使用者です 他の統計はここで 引用し切れない程多く しかし薬物によって 作り出した堕落した モラルの雰囲気は いとも簡単に見えます 人は有害物質を 止めなければ ひどくなる一方です 実際 英国の ある研究によると 薬物関連者の 約90%は病院で 精神的 行動問題の 相談を受けて 入院していて 85%が緊急入院が 必要とされます 恐ろしいです 薬物使用者が 乗り越えねばならない 精神的苦痛を考えると その非常に高い金銭的 社会的代価を加えると 薬物はしばしば その使用者に 精神的 物理的苦痛を 与えています より明白で測定できる 薬物のいくつかの 代価は 定量化するのは 容易ではありませんが その他の代価と 同じように悲惨です しばしば薬物常習者は 家族をどれだけ 苦しませているかは 知るよしもありません 彼らの犯罪的で  破壊的 暴力的に なりうる行為が 原因でです そして薬物常習者は 他の人に影響を与える 可能性があり 特に その人が親である場合 子どもは純真で 他の良いものを知らず この行為を学ぶのです たとえ薬物常習者が 死ななくても 内面の真の自分は 周りの人々と自分自身 から切り離されます 薬物に操られるように なったとき 彼らもまた 他の人や自身に 危険になります 環境に与える影響も また非常に深刻です ペルー ボリビアと コロンビアのような 国々では 四ヘクタールの雨林が コカイン生産で 全部破壊されています コカイン生産で毎年 約1万5千トンの 化学関連物質が アマゾン川流域に 捨てられています もう一種類の 非常に有害な薬物は メタフェタミンであり この薬物一キロを 生産するには 5、6キロの 有害廃棄物を 発生させます これは地下水を汚染し 国民の健康被害を 引き起こします カンボジアでは 希少なサッサフラスを 生産する木は ますます減少し 更に危険にしてるのは 「エクスタシー」という 薬物のためにその根を 違法収穫することです 野生生物専門家は 更なる破壊は この木を絶滅すると 述べています

多くの宗教経典では 酔わせる物は禁止です 例えば薬物のような なぜならそれらは 霊的な智慧と知性の 発展を妨げるからです 仏教では 例えばこの戒律を破り 酔わせる物に ふけった者は 他の全ての  道徳的戒律も一緒に 破ったようなものだと 知られています ですから言い換えれば 薬物を禁止することは 家族の幸せと 社会の平和に 貢献するだけでなく 更なる霊的な智慧を 養う目的にも 役立ちます 私はこのような 違法薬物が一切 存在しない世界を 心から望みます それまでには 皆さんのような 社会復帰プログラムが とても効果的である ことを示すことです 米国と英国で 行われたいくつかの 異なる研究では 異なる研究では 人々は リハビリ治療を 受けたらその系統を 浄化することができ 長期期間または永遠に 薬物なしの状態を 維持できると示します ある研究は 治療計画に参加した 70%以上の人々は 拘留中の人も出所後の 人もどちらも 自由に なった一年後でも 薬物なしの状態を維持 遵法率が増加している ことが分かりました ですからもう一度 グエン博士 ブラボー 感謝します 素晴しい 仕事を続けて下さい あなたのような方や 組織にも感謝します グエン博士 私達の世界から最も 致死率の高いものが なくなったら 肉なし アルコールなし タバコなし 違法薬物なし すると 地球は 楽園になるでしょう どんなに美しい世界に なることでしょう ありがとうございます ありがとう あなたの この高尚な理想と 夢の世界の展望に 感謝します 全ての人がこのような 自由の恩恵を早く 知るように祈ります

素晴らしい世界に なるでしょう はい

マスターへの 次の質問は ファン ティ ゴク ハ 女史からです ベトナム女性博物館の 対外関係の幹部です ようこそ こんにちはスプリーム マスター チンハイ こんにちはファン博士

肉を食べることは 世界中の多くの国の 人々の長い間の習慣で 彼らには この習慣を変えるのは 難しいそうに見えます いかに実際的な 解決法と行動を見つけ 彼らに菜食者になる 呼びかけをすれば いいでしょうか よろしくお願いします

ありがとうファンさん 思慮深い質問を ありがとうございます 肉を食べる習慣にある 人々のために 私達はこの文化 と 傾向を変えなければ なりません 彼らに二つのことを 示すべきです まず この現存の文化は 彼らが思った通りに 働かないことです そして より良い 方法を示します まず 現存の文化は 彼らの幸せの生活の あらゆる面において まったく機能しない ことを示してあげます それは肉食の デメリットを 示すことです 難しくはありません タバコ 薬物  アルコールを断念 できれば肉もできます 肉は薬物ほど 常習にはなりません 私達はすでに スプリームマスター テレビジョンに多くの 事実を集めています 下記のサイトに多方法 無料アクセスできます www.SupremeMasterTV.com. 世界中の科学者が既に 肉は健康的では ないだけでなく 実は 毒物のようなものだと 証明していることを 示すことができます 肉を食べること またはそのための 動物製品は 心臓病 脳卒中 あらゆるガンに 直接関連しています 私の前に講演された 著名な皆さんもまた これに言及されました 毎年 新たに百万人の 結腸ガン患者が 診断され この病気だけで 65万5千人以上の 死者が出ています 本当に健康のあらゆる 面で「ベジになる」 ことで利益を得ます なぜなら多くの有毒で 有害な物質は 肉を食事から 抜くことによって 取り除けるのです

これは バクテリアとその他 厄介な病気 例えば最も悲しい 常に致命的な狂牛病 から解放されるのは いうまでもありません つまり狂牛病に かかった人は 死んでしまうのです 治療法がないですから 私達はより多くの 情報を図面でもって 動物がいかに屠殺され いかに苦しんでいるか 示せば これもまた 多くの人にとっての 転換点となります スプリームマスター テレビジョンでは 動物虐待に関する 特集番組があります 毎週火曜日に放送する 「ストップ動物虐待」 という番組です 見るとぞっとする 動物は想像可能な 死の中で最悪の虐待に 苦しむ事を認識すれば 涙を流し 心を痛める ことになるでしょう 毎週火曜日 この番組を放送し 綺麗に包装された肉の 正面の裏に隠された 残酷で残忍な事実を 暴いています 全ての情報を ダンロードし人々に 見せる事が出来ます 私たちのすべての 番組はダンロード自由 制約なし 無料です 大衆の興味と奉仕の ためのものです 二つ目ですが 健康を回復する 菜食によって より良い生き方を 示すのです レシピ 料理教室等で どれ程菜食が美味しく 満足できるかを 示せます また 自由に得られる 無料の役立つ情報が スプリームマスター テレビで見つかる かもしれません Supreme Master Television.com それに 私達の他の ウェブサイトからも そこには 多彩なビーガンレシピ ベジである 利点についての情報や ベジの有名人 スポーツマン 天才的科学者に関する 記述などもあります 情報を遠く広く できるだけ 大勢に広めるのです 有機ビーガン食に 変える人が増えるに つれて 新しく熱心な 人々は更にこの話を 同様に広めるでしょう ファンさんには 今 崇高な使命があります 同じ意見の人と集まり ベジになることで 改善された世界が 見られるという話を 広めるのです 思いやりのある 動物性製品不使用の ライフスタイルを 選択する人が増えれば こんな良い事は ありません ご成功を祈ります ベジになって エコを実践 情報を広め 地球を救いましょう ありがとう ファンさん マスター お答えを ありがとうございます 関心に感謝いたします

マスターへの 次の質問です グエンミンロック氏は ハイテク ソリューション社 出資企画部 技術計画課の 責任者です こんにちは

敬愛するマスター そしてお集まりの皆様 尊敬するスプリーム マスターチンハイ 質問させて いただきます 直接環境を破壊する 人々は 通常そうであるように 「人生に酔い 幻想で死ぬ」ものです どうすれば 彼らを目覚めさせ  破壊的な習慣から 環境保護の方向へ 変えられるでしょうか よろしくお願いします

ありがとう グエン ミン ロックさん

はい グエンさん あなたの懸念と 良い質問をして 下さって ありがとうございます 人々の習慣は 変えられます 単に習慣ですから ほとんどの場合 人々は単に情報不足で 認識していないのです フォルモサ(台湾)を 見て下さい 今や 最近の世論調査では フォルモサ(台湾)人の 6割が地球を救う為に 進んでベジに なろうとしています なりつつあります ですから ただ人々に 情報を与えることです 私達は生活の糧を 稼ぐのに忙しく 社会に多く影響され 食の選択さえ 一定の方法で 生活してきました 私達は普段忙しすぎて より良い選択肢があり 肉は 想像できる 最も環境を破壊する 食べ物であると 考えることも できません しかし いったん人々が その選択による 影響に気付けば 変わりますし  行動も変わります ベジの流れは 現在進んでいて 止められません 私達は地球を 救うことを望みます 例えば 人々が 食肉生産のために 汚染された空気を 水を 土地の様子を 見たなら 地球の土地の1/3が 食肉産業のために 与えられ  畜産のために アマゾンの 熱帯雨林の8割が 破壊され 地球温暖化の原因の 少なくとも8割が 肉食と見聞きすれば 多くの人が変わります 全てがすぐにでも 変わればと思います ニュースで 肉は健康を害すると よく耳にします こうして数百万の人が 客観的事実について 情報を得たり 考える時間を割けば すぐに地球に優しい ビーガン食に 切り替えます ですから人々に環境を 守ってもらいたければ 単に事実を 知らせるのです セミナーで話したり 同僚に知らせるのです または興味深い記事や 映像をメールで 送るのです すると彼らは目覚め より良い選択が できます 私達は地球保護のため 他者にとっての 啓発者 教師 推奨者と なるのです また 政府や メディアに 環境問題に 対処するよう手紙を 書いてもいいでしょう 多くの人々がその事を 知りたがっていますし 賢く健康的な生き方を 選択できるようにです これは特に 破壊的な 肉食の習慣に ついての例です なぜならそれが 最も気づき変えるべき 重要な事だからです また 最も簡単に 環境保護に 最大の影響を与える 方法なのです 最速で 経費もかからず 効果的な方法です 環境志向の家や車に 変えることや 他の 環境保護手段よりも ずっと効果があります ありがとう グエンさん  良い質問を頂きました

ありがとうございます

現在 洪水から干ばつ すべてこれらの災害に 私達は直面しています ある災害は 人為的なものです 私達は自身の行為を 考えずに 物事を行ないます 森林を破壊します 私達はバイクの利用を 控えられ 代わりにどんな 汚染も引き起こさない 自転車に乗れます 私達は植林し 森林を守るよう 努めるべきであり 自転車に乗れます 肉や魚の消費を控え その代わりにもっと 野菜を食べるのです 動物を育てる時に 動物を繁殖させ 餌をやるためには 工場式畜産場が必要で ここが多くのガスが 発生する場所なのです この温室効果ガスは 地球温暖化と 環境汚染の 引き金になります 動物 家畜からの 飼育された動物からの インフルエンザ流行を 目にします そのため 私達の食べるものに 注意が必要です

#2 海洋と漁業

私達は集中的な危機に 直面しています

科学界の試算が 更新されるたび ほぼ毎回と言って 良いぐらいに 予測は悪化しています

海面は7メートルから 9メートル上昇する 科学者は私達に そう指摘します

私の個人な立場での 科学的結論で言うと 最も懸念されるのは 海洋が酸性度を 増していることです

科学者は予測しました 人類のあらゆる回復は 海洋に依存すると つまり海洋は 私達の生活と 地球保護の要なのです

海洋には その生態系を支配する 全く異なる体系が 存在します 食べられるという 危険性です 漁業とは何でしょう つまりそれは 全く新しい捕食者です 今行っているのは 人工の捕食者を作り 海に入れているのです つまり釣りは生態系を 大いに変える力があり 事実変えているのです

多くの人々が 水揚げされた魚の 半分も食卓に上がる 訳ではないことを 知らないのです 家畜の飼料になります 私達は豚を地球上で 最大の魚介類捕食者に 変えたのです

これは我々自身が この危機において 最も苛立たされる 要素の一つです 結局のところ我々は 普段通りに仕事をし 厳しい科学的事実に 眼を背ける人々が 放り投げるわらに すがりつき それで 満足しているのです

人類が生き残る つもりなら 動物に由来する 食事の摂取量は ゼロが相応しいと 理解すべきです 人々は変わり始める 必要があるのです

大規模で危険な 技術的修正だけを 頼りにしてはならない 浄化と より効率的な 社会の建設のために 必要なものの大半は 自然の本質との より調和した 活動という形で 既にあるのです

私達への見返りは 種としての意識の 進化次第です そして この見返りは この特別な青い星を 後世代に残すためには 非常に大事なのです

ですから肝心なことは ベジになって 環境に優しく 地球を救うことです
次の質問は ドュン チ チュ氏 ハイフォンの ジャグリング劇場から 来て下さいました 質問を読みましょう 質問を読みましょう こんにちはスプリーム マスターチンハイ スプリームマスター テレビジョンを 常に見ています あなたの世界の全ての 生物に対しての崇高な 行いに感動しています 質問したいのですが スプリームマスター チンハイ国際団体は 世界的に活動を 行っていますが とりわけ 地球温暖化抑制を働き かけ 多くの人々や 政府を支援しています オゥラック(ベトナム) で公的な活動になって いないのはなぜですか 将来そうなるでしょう 全てが常に 変化していますから 政治状況が変わり 人々が変わり 地球が変わり 道徳基準が変わり 人間性が変わり より 良い方へと変わります 常に全てが変わって きています この質問も一時的な ものにすぎません 将来 私達は このような質問をする 必要などなくなります そうなってもこの世界 全てが私達の家です この小さな部屋の中で 変える機会がないなら また別の部屋の中で 変える機会が できるでしょう 私達は常にオゥラック (ベトナム)で 何か行っています 私達の団体メンバーは SOS地球温暖化の チラシを配ります また 政府支援を受け 公認で 多くの不毛地帯へ 木を植えに 出かけます また政府の支援 支持 助け 輸送や 案内を受け 私達が被災者を 見つけたり どの被災者が助けを 最も必要かなどを 見出す助けを受け 私達はそこで 多くの災害救援活動も 行います だから 私達は恐らく オゥラック (ベトナム)で完全に 公的でないにしても 活動を行っています そして全ては 常に変わるものです とにかく オゥラック (ベトナム)の一部の 人達がここタイに来て 有意義な 地球を救うこの催しに 参加できることを 私は嬉しく思います それで オゥラック (ベトナム)は 自由な国であり 今現在 恐らく そこには十分 施設がないでしょうが 将来は十分あるで あろうことを示します 世界全体は 変わるでしょうから 全世界は 変わるでしょう もう一つ 私が言いたいのは オゥラック(ベトナム) には世界貿易機構さえ ありますし その事は オゥラック (ベトナム) にとって 名誉 特権と 利点です そして世界の 多くの国々が 代表や 国の元首や 団体の指導者を オゥラック (ベトナム)に送り 訪問しオゥラック (ベトナム)の支援をし 政策についての 意見交換を行い オゥラックから学び 私はオゥラック (ベトナム)の進歩が 非常に嬉しいです

それは利点です そして私達は建設的な ことが常に楽しみです ありがとうございます

マスター パネリストへの次なる 質問はグエンダククイ さんからグエントナン 博士へのものです

今 多くの人々は まだ情報不足か まだ地球温暖化の 重大さを認識して いないのですが それが変えられない 現実だといつも彼らは 考えます そして ただそのままにします 気候パターンを 変えることを専門と している科学者として 今後 特に オウラック (ベトナム)及び メコン河流域の 他の国に影響する 地球温暖化を教えて 頂けますか また人類の生き残りに 関して気にもかけない 人へのメッセージを お願いできますか よろしくお願いします

ご質問に 感謝申し上げます 問題は人々が 地球温暖化と 気候変動の 災害が来るのに 気付かないことです それに  科学の世界に身を置く 人々は私たちが 何をしようと 温室効果ガス削減と 地球温暖化が 次の世紀に 将来にも続くと 言いました それで 当面の問題は 人々に認識を させることです それが私達が実行中の あるいはやり始めてる ことで 地球温暖化の 問題はごく最近 数十年前に知られた ばかりで気候変動と 戦うために菜食をする という課題も 非常に最近のことで また食肉を削減する 考えと肉を食べない ことも気候変動と 戦う方法であると 宣伝することを 私達は始めます その通りです

我が国の問題は 他の発展途上国と 同じです 我が国は 気候変動に最も影響を 受ける国の一つです 二〇〇七年の 世界銀行の報告書に よると 我が国は 最も海面上昇で 影響を受ける五カ国の うちの一つです それに 海面が 現在より約一m 上がると これらの五カ国の 中に入ると わかります 我が国は次の二つを 除いて最も影響を 受けるでしょう 一つは農地洪水として エジプトに続き 二番目でしょう 海面の一mの 上昇によって 全体の陸地が浸水する モルジブ島のような 島の一つに続いて 二番目に なるでしょう でも残り全部の 領域ではGDPの 比率の縮小と同様に 私達は土地の縮小で 一番になるでしょう それほど 問題は 非常に緊迫しています そうです

そして 他の国として 海面が約一m 上がるなら わが国は 農業土地 損失のため また 陸地へ広がる 水の侵入のため 毎年五〇〇万トンの 米を失うでしょう さて わが国で されてきたのは 他の国で されていることより 非常に遅れていると 言わざるを得ません 例えば 特に バングラデシュより 非常に遅れています バングラデシュは 海面上昇によっても 脅かされる国です しかし 政府当局は 最近非常に 活動的です 彼らはNAPA 全国適応行動 プログラムと 呼ばれるものを設立し 農業 工業などのような 人間の活動の あらゆる領域を 考察します 皆は一緒に座り 第一に気候変動に 順応する方法を見つけ そして第二に 気候変動の原因を 緩和する方法を 考えねばなりません さて あなたの質問は 科学者たちが 何をできるかです 私達ができることは 人々に 建設的に考え 建設的に行動し 食肉を少なくしたり  止める事だと思います 私達は何でもやって まず化石燃料の消費を 減らさないとだめです それは二酸化炭素排出 原因の一つだからです しかし 最近 人々が見つけたことは 温室効果ガスを 削減する非常に 良い方法は 家畜部門を減らし そして家畜部門の ガス排出量の削減は 消費者により 強制され得ます 消費者が 肉を食べないか 肉を少なくしたら とても良い影響を 与えられます  化石燃料の削減は 非常に困難ですが 菜食はもっと良い 方法で個人が 取り組める方法です ありがとうございます 素晴らしいです 先生 次の質問は チェオ伝統歌劇の 芸術家で  本日は 欠席の タンビン氏からです マスター 彼のために 簡単に読み上げます 分りました どうぞ こんにちはスプリーム マスターチンハイ 世界へのあなたの 献身的なご尽力に 感謝申し上げます 人類全てが 菜食になる時に  私はとても幸せで 地球の明るい展望を 信じます 次の質問があります 慈悲深く始めた 解決法である 「ベジになって エコを実践しよう」 に加えて 私達の惑星が 元々の緑に戻り 清潔に 美しくなり  地球温暖化が終わる  ように排出を削減し 止めるのを助ける 効果的な解決策は 他にありますか 常に他人にとっての 明りになる彼が持つ 建設的な見方と希望に 感謝していると 彼に伝えて下さい 地球温暖化の効果的な 解決法に関する限りは 同じだけ効果的な 別の解決法があれば すでに 皆さんに それを分かちあって いることでしょう 私もこの惑星に 住んでいるので 惑星の心配もします

だからより良いものが 何かあれば または ベジの解決法と同然に あればそれを喜んで 発表していたでしょう それでメッセージ 「ベジになりエコを 実践しよう」は実際 覚えやすいけれども 多くを伝える最善な 解決策と帰着します なぜなら ベジになる とは動物性を含まない 食事をすることで 地球温暖化の80%を 阻止できます 議定書も難しくもなく 税金も支払いもなく 私達がする80%で このベジになることで 地球温暖化を80% ほとんどすぐに 阻止できるのです 従って これが 最も効果的なのです より多くがビーガンに 加わりうまくいく為に 慈悲深い集団が 必要なだけです それが最も緊急な 時間制限のある解決策 その上別の解決策を 始める時間さえ 私達には許されます なぜなら私達は地球 温暖化を80%止め 残りの20%は 自然が治癒するほど 十分強くなるか 人間がエコ活動で 働きかけることが できます 「エコ活動をする」 という意味は沢山の 解決法を含んでいます 個人レベルでできる事 質素になり電気や水を 節約することです 会社は自社製品から プラスチックを 減らしたり 簡易包装にしたりして エコにできます 政府は 太陽光発電や 風力発電 波力発電などといった 環境技術を導入し それらを他の国々と 分かち合うことが できます ですからまず菜食をし 次にエコになり そうすれば 地球を救えるのです 最初にベジなって すると環境活動をする 時間が持てます 手助けとなる解決法が 一つあります  良い行いを 家族や 友人 見知らぬ人々 大きくは社会に対して 良い事をするのです 良い行いは肯定的で 有益で優しい エネルギーを発生し 私達が地球に 災害や困難 病気や 苦しみを引き起こす 否定的で暗い脅迫的な エネルギーと対峙する 時の手助けになります 肯定的エネルギーだけ 否定エネルギーを 打ち消す事ができます 他の方法はありません あなたの オペラ芸術家としての 仕事もまた 手助けになります なぜなら人々を 楽しませるだけでなく 歌劇 その台本や あなたの演技を通して 人々に多くの美徳を 思い出させるからです 加えて私達はまた 保護 慈悲  全ての衆生が無事で より輝かしい未来を 迎えるように 神に祈る事もできます これら全てをすること ベジになりエコを実践 よい行いをし祈る事は 途方もなく発展的で 肯定的な愛のパワーを 発生する一つの 打開策になるでしょう それは私達の地球を ほぼ覆いつくしている 破滅的なエネルギーを 打ち消す非常に力強い エネルギーです 最後にはこの素晴しく 力強いエネルギーが 世界を救うでしょう ありがとうタンさん あなたのファンですよ

彼にそう伝えなければ 伝えてください ありがとうございます

マスターへの 次の質問者は ルワディさん

こんにちはマスター 私達タイやオゥラック (ベトナム)や 他の国々からの 兄弟姉妹に 再会の機会を 与えてくださって ありがとうございます

マスター再会の機会を 与えて下さって 有難うございます タイに来て下さって 感謝しますマスター 世界がこの気候変動を 切り抜けるのを 助けることができる タイの強い特徴は 何でしょうか よろしくお願いします ありがとうございます 本当にありがとう

マスター感謝します

お元気ですかマダム

ありがとうございます 私は元気です

あなたの重要な質問を ありがとうございます それぞれ全ての国が 違った強みを 持っていて この危機的な時に 物質的 社会的 精神的に世界を 助けるために力を提供 できると感じています タイは世界に寄与する 沢山の能力を持つと 確信していますが 私は貴国の道徳と 霊性の質が 特に注目すべき 強みだと思います 私は常々 タイ国と その国民の 高貴な伝統や高徳さ そしてその謙虚さを 賞賛してきました その国民性は仏陀の 教えに基盤を置いて いると信じています 政府は 例えばですが 王室主権で 国王陛下 皇后陛下 王女殿下 皇太子殿下が いらっしゃって 王室は これらの素晴らしさ 賢明さ普遍の教えを 尊重し信仰しています これはタイの人々の 非常に良い一面です 仏陀は 親切にすることと 分かち合うこと 自然環境を傷つけない マダムあなたのように 菜食主義である事も 含め全ての生き物への 慈悲を教えました

これらの教えは 悟りに至る 霊的な段階を上る だけでなく 私達の物質世界を 維持するための非常に 実践的な方法ですので 最終的で 調和的なものなのです ですからタイの 最も強く有益な特徴は 国民のあなた方に 遠い昔から 仏陀の国であった 高貴な生き方が既に ある程度浸透している ということなのです でも重要なのは 仏陀の教えを実行に 移さなくてはならない ということです 感覚ある生物の殺戮を 直接的であろうと 間接的であろうと 止めるべきなのです 直接的というのは 肉屋や 食肉のために家畜を 育てる人々のことです 間接的というのは 肉の消費者や 食肉産業を 発展させるために 肉を買う人々です さもないと かつて 仏陀が言いましたが 殺生したことによる 重大な結果が 引起こされるでしょう 楞伽経に非常に明確に 記載されています 仏陀は言いました 「肉食者は 非常に多くの罪を負い 菜食者は大量で 無数の利益と 徳を積む」と ですからビーガン食の 利益と徳は この危機の時に 全ての人 全ての国が持ちうる 最高の強みなのです 私達が 自分自身や 地球のための生活を 望むなら この智慧に注意し 肉食を止めるのです 私はタイ国もまた その元々の栄光ある 高貴な生活に 回帰するよう祈ります 皆さん全て 貴国 そしてタイの人々に 仏陀の祝福を ありがとうございます

マスター感謝します

ベジになって下さり ありがとうございます

次の質問者は ラングナファ シラジャロエサクン様 ギフトショップの オーナーで 菜食者です

こんにちは マスター

同じく菜食者 わあ

豚インフルは日々 より致命的になります 最終的にどのように 止まりますか

愛してます マスター

私も愛してます ラングナファさん

これは私達の時代の 悲劇であり 現在 最悪で 先例のない 止められない一つが 豚インフルです 非常に嘆かわしく 日々非常に致命的です どのように止まるか はい この悲劇 痛ましく 恐ろしい状況への あなたの懸念を 共有します けれどそれは自業です いわゆる豚インフルは とても恐ろしいです より悪化し より広範囲にわたり より致命的になると 言われているためです 思い出させるため 研究者と世界保健機構 から2、3の 最近の調査結果を 共有します 第1に 豚インフルは これまでに見て 想像して 過去に 多くを見てきたもので 前例なく 最も素早く 増大する流行病です たった二カ月で 流行病になりました 以前 類似した致命的な インフルウイルスは 半年で世界的に広がり 多くの悪いことを すでに聞いてきました けどこの豚インフルは 20億人に 感染させるようで つまり世界で 3人に1人 2年にわたって 感染されます 公表された 死亡者数はすでに およそ2千人で 数千以上に ワクチンがないことが あり得ます けれどワクチンでさえ 完全に信頼できません 毎日死亡したケースを 聞きます 公式だけで 非公式のものは 決してわかりません まず 皆への供給は 非常に不十分です ワクチンです 十分な ワクチンがありません 次にウイルス 場合によって ワクチンに対し 完全に抵抗力があって ワクチンは 全く役に立ちません そして今 一部の英国研究者は ワクチンは恐らく 最も弱い群にいる 子供には 大して 役に立たないと 言っています 恐ろしくて 悲しくありませんか 子供がいれば 日夜心配するはずです 日夜心配するはずです 多くの国は 学校を閉鎖する準備を または既に閉鎖したり 完全に閉鎖する準備を していたり 国の各学校が病気の 蔓延を止めようと または子供のために 危険を最小にしようと しています 幾つかの先進諸国は 例えばフランスはなど だから この蔓延を 恐ろしい悪夢をどう 止めるか 質問の 唯一の止める方法は まず 確実に二度と 決して起きないよう することです つまり 動物飼育をなくすこと 根源からウイルスを 止める 正確に言うと 全く無慈悲な 不潔で 窮屈で 暑い 汚い 細菌が群がる 養豚場です 養豚場は豚インフルの 発生源です 豚の飼育を 止めるべきです なくすべきです 豚インフルが発生する 所で やがて蔓延し 突然変異となり 最初から毎日 更に悪化していきます 従って 豚インフルの 根本的原因は 私達の 残酷な肉食の習慣です

それは私達を非常に 残酷な存在にします それはあまり 品位がないことです 食肉産業が続く限り そういったウイルスは 生まれ続けます これの後に 次のが来て そして 次から次から次へと うちの一つが 想像以上に 更に悪く より致命的に なるでしょう 専門家がずっと昔に 私達に警告したように 畜産場は 閉鎖せねばなりません そうするためには ビーガンになるべき ところで 豚インフルは断然 唯一の怖い病気でなく それも動物に対する 人類の残酷な扱いから 来ています 鳥インフル 結核 リステリアクローン病 狂牛病 カンピロバクター 黄色ブドウ球菌 等々です そして今 更に 危険な種類があって MRSAと呼ばれ メチシリン耐性 黄色ブドウ球菌 「超強力な細菌」で 治療する抗生物質が ないという意味で 超強力な細菌への 抗生物質がないのです 今世界にそれがある 原因として 恐らく 動物にあまりに 多くの抗生物質を 与えたからです だからこれらの病気が 生じるのは 動物を育て過ぎて 病気の形成と蔓延が 生れる状態を 作ったからです 他の病気は 狩猟から生じています 哀れな動物への 他の残虐な行い HIV 一九八一年 以降2500万人を 殺した病気は 霊長類の人間の 消費に起因します つい最近ニュースから 分るように 中国の人々は 肺炎の伝染病で 死にかけていますが マーモットを狩猟し 食べる事に起因します 非常に伝染が速く 二四時間以内に 犠牲者を殺せます ですから 全ての病気 豚インフルだけでなく 全て予防できます そのような不健康で 残酷で乱暴な習慣 つまり人間が飼育 狩猟 動物の肉を 食べる習慣から 背を向けさえすれば 動物の肉を食べるのを 止めるべきです 非常に心が痛む 質問をしてくれて ありがとう ありがとう マスター

この道に この観点に 非常に感激しました とても貴重で 本物で 仏教の慈悲や 寛大な心に 完全に一致します 私は菜食なので病気が 少ないと思います そのことから私は 菜食の食事は 必要だと気付きました マスターが取組まれて いる事に対し 完全に同意します

地球は温暖化してます また原則として 地球が 暖まると 氷はすべて溶け 水位は余儀なく 上がります この時に スプリームマスター チンハイは 使者であり 宇宙の 運命付けられた人 神から 運命づけられた人が この地球の 人間全員に 自身に戻るよう 自身を知るよう 自身を愛するよう 自身を大事にするよう 目覚めさせる 義務を遂行します 私達は地球の破壊を 阻止する行動をとる為 関わるべきです 私達は温暖化の進む 星に住んでいます スプリームマスター チンハイの声は この宇宙を起こし この創造のすべての 植物や鳥や全生物は 私達の兄弟姉妹だと 理解するために  全宇宙中に広まるべき ものの一つです 彼女の声は 極めて貴重です 私はスプリーム マスターチンハイが 常に限りない エネルギーで 満たされますよう お祈りし そうして 彼女の言葉が 宇宙の至る所に 伝え続けられるのです

ライオンが 羊の横で平和に 横たわるような ことがあるなら まず人間がそのように しなければなりません ~スプリームマスター チンハイ
次は アートオーン チュムサイナアユタヤ 博士への質問で アマリン印刷出版社 出版部の ウドプラパンワト氏 からの質問です 彼は今日不在ですので 代わりに 質問を読みます 全体の動きとして 地球温暖化はあまりに スケールが大きく 無関係に見えます 地球温暖化が影響する より身近な例を 人々がその深刻さが 分るように 更に挙げて頂けますか どうすれば私達は この問題の軽減に 参加できますか

世界の不均衡に 大きい問題があって 海面の上昇は常に 上っているからです 太平洋側は 更に重いです 世界の向こう側よりも このため 世界は不均衡に あります 世界は宇宙を回る こまのようで 軸を回っていれば 安定していて 穏やかです だがその後 一方で 重さを増やし始め 片方がもう片方より 重くなっています それはまるで こまで遊んでいる時 こまを回すと 通常 こまは着実に その軸で回ります けれど仮に少しの 粘土をこまの片側に 貼り付け それが 再び回ろうとすると 今度は ぐらつき始め もう元の軸では 回らなくなります それが世界です 私達に沢山の問題が 生れてくるのは この不均衡のためで 最悪のシナリオと なり得るのは  回転の軸が突然 変わるからです これは 過去の世界で 起こりました 北極は常にある場所で なくなります 過去に変わりました 太陽により近く なって 世界が 暑くなったためです 時々 私達は太陽から 遠く離れることもあり それが氷河時代です それで 沢山の 不均衡があります しばしば 世界の回転の軸には 変化があります それが起こり得る 最悪のシナリオです けれどもまた 世界中の重さの 不均衡のため 地球の地殻も 動いています 地殻が動いているので より多くの 地震が起こり より多くの 津波が起こり より多くの問題を 抱えます というのは 津波がある時 大きな波が 様々な国の海岸に 行くからです 非常に破壊的です ですから これらが 近い将来に起き得る 最悪の例の幾つかです 地球温暖化の 結果のために どうもありがとう ありがとうございます 良い回答です 博士 良い回答です

マスターへの 次の質問はホァンキム タン氏からです

マスター こんにちは

はい こんにちは ホァンキムタンさん

親愛なるマスター 以下の質問に光明を 投じて下さるよう 心からお願いします 地球を救う為に若者は どんな役を担いますか 若い人々が 環境保護活動に もっと活発に 関わるよう鼓舞する 何かご伝言か ご忠告はありますか

ええ 良い質問です ご存じのように 地球を救うことに関し 若者達はとても重要な 役割を持っています 彼らは私達の未来です 彼らは活力と 理想主義の頂点にいて 人々と動物のために 正義を愛し 機会があれば進んで 助けます 彼らは洞察が鋭く 常に確立された方法に 慣れ親しむよりは 新しい考えや その瞬間に論理的で 実際的なものに 偏見がありません それで彼らの年代の グループはよく 動物 環境を助け ベジタリアンに なろうとします 素晴らしいことです 地球の危機に 即時に反応するために 私達に今 必要な この柔軟性を 若者達は持ちます それで今日 彼らの 役割は行動を起こす 事と誠実な模範となり 社会を先導する事です 昨年のようにある 十代の若者が新しく 水を浄化する技術を 発明し その技術は 汚染された家庭用 生活排水を下水溝に 流れる前に 純水に変える ことができ 人間は言うまでもなく 環境や動物に対し 非常に優しいものと 言えましょう そして経費はたった 6米ドルにすぎません 注目すべき事です 彼はスウェーデンの 国際コンテストで 何千もの発明者の中で 一位を獲得しました もちろん私達皆の様に 若い人々は時に 日常生活で 忙しすぎて 勉強や友人との交遊や 趣味に時間を かけられません しかし 機会と 情報を与えられると 若い人々は 気候変動のせいで 今 危機に 瀕しているのは 単に環境だけではなく 彼ら自身も含めて 人々と動物たちだと 明瞭に理解している ように思われます 彼らはそれについて 何かを行うための パワーが今自分達に あると知ると さらに一層彼らは 触発されるでしょう でも彼らは時間をかけ 自らで情報を得るか 受けざるを得ません 環境を保護するために 彼らにできる 最善の事は彼らが ベジになることです 強調してもし過ぎる ことはありません ベジになることは とても簡単で とても 強力な解決策です 若者には現在世界を 救う英雄的な使命が あります ただベジになり その情報を 他の若者と人々に 広めるだけです ありがとうございます ホァンキムトアンさん

さよなら マスター

ありがとうございます

次のマスターへの 質問はブイクワン ホァン氏 ITスタッフ からです

敬愛するマスターへ ご挨拶申し上げます

こんにちは ブイさん

ありがとう マスター

今日はお目にかかり 嬉しいです

親愛なるマスター 地球の住民 人類は 地球温暖化の影響を 被っています これら動物の友人達は 地球を救うのを助ける 為に神に祈りますか 地球温暖化を抑制する ために彼らはどんな 役割を演じていますか ありがとうございます

あなたがこの質問を してくれて嬉しいです 私達の動物の友人らに 敬意を表しているから 動物達はただ 地球に存在するだけで 本当に重要な 役割を担っています 最初の質問ですが お答えしましょう ほとんどの動物達は 地上での彼らの人生の どの瞬間も 既に神の恩恵に 共鳴しています 彼らはこの地球上に 神の恩恵と愛 最も 純粋な形の愛の力を もたらしています 彼らは地球を 更に進化させるために ここに存在するのです これはある意味彼らの 存在それ自体が祈りの 答えのようなものです なぜなら 彼らは神に非常に近い 存在で彼らを通して 神からの恩恵を もたらしています 彼らが私達の尊敬と 保護に値する理由は なおさらあります 動物達は真実 崇高で優しく 無私無欲で互いに 仲良く環境や天国と 調和している 存在です 彼らの役割は常に 太古から愛と恩恵を 彼らの純粋な存在で 世界にもたらして くれています 肉体的な 局面でさえ 科学者は何度も いかに各々の種が 貴重な役割を 本質的にまっとうする と示してきました 彼らは生態系の バランスを保ち 如何なる池 森林 砂漠 空気 海など私達の周りの 全ては均衡を保ち 植物 動物が 協力してくれる おかげでそうなり そう維持できて いるのです 彼らはまた人間を助け 友人でもあります 私達がただ彼らを 害すこと 拷問を与えること 殺すことを止め 彼らに神から 与えられた使命を 履行する機会を与える ならば地球は救われ 素晴らしく維持される ことでしょう ブイさん 二つ目の 質問の答えですが 地球温暖化に対する 彼らの役割は 彼らの存在自体で 可能な限り 地球を 救ってくれています けれども地球温暖化と 気候変動や 戦争 災害でさえ 人類がしている事です 彼らは破壊の進路を 変更し この惑星の平和な 住人に戻る事は 人間次第だと 知っています 彼らは脇によけ 人間を完全に 支援しながら 彼らが犠牲者ではなく 真の友人となれる日を待っています その人間と動物の間に 平和が訪れる その日に 私達の目は私達の 共存動物の地上での 真に素晴らしい役割に 開眼され始める かもしれません ありがとうファンさん ありがとうございます

次のマスターへの 質問は 電気会社にお勤めの タッサネ タンツマロジ氏です

こんにちは マスター こんにちは ようこそ

タイでこの会議を開催 して下さり感謝します 地球温暖化を軽減する 私達の最近の活動で どれくらい最終期限を 延長できますか あるいは次の3年で 起こるはずの災害を 既に阻止することが できたのですか タンツマロジさん 私達の惑星の未来への ご関心に感謝します あなたの懸念は 他の全ての人のそして 私の関心でもあります 確かに ここ二、三年で 地球温暖化を 緩和する努力は 最終期限を どうにか 多少時間を 延長することに 役立ちました 少し前に私達には 取り戻しのつかない 点まであと二年しか ありませんでした それから さらにより 多くの人が努力し すなわち この惑星を助けたい という一念から ビーガン食に切り替え この強い願いは役立ち この力強い行動が功を 奏し 時間が追加され この慈悲深い食事と 良い願いを通じて 一人一人の 大きな建設的な エネルギーのために 私達は今 四年の延長を得ました もちろん これは天国が私達に 二回目のチャンスを 与える大きな慈悲深い 恩恵でもあります しかし 最終期限は 永遠に延長される わけではありません 実は毎日 スプリームマスター テレビジョンでは 変えるために残り 何日間あるかを 秒読みしています 手遅れになる前に 今日は残り1257日 私達がビーガンに なれば まだ多くの 人口を救えます さて ベジタリアンになった 又は最近ビーガンに なった数百万人の人に 感謝いたします いくつかのすでに 私達の扉の前に 来ていた災害が 軽減されるか 場合によっては 完全消滅さえしました それでも いいですか 私達は今後もなお この緊急メッセージを 広げ続け 私達周りの 人々 私達の政府と メディアに 有機ビーガンという 解決方法を広めるよう 鼓舞せねばなりません 私は全ての人に 嘆願したいです

政権の座にある誰でも どの媒体広告代理店も どのレポーターも 力のある人は誰でも 何らかのパワーを 持っている人は誰でも 一般市民の誰でも 私達の惑星を救う為に ベジになってください 他の全ては上手く いくでしょう 他の解決法を実行する 猶予はあるでしょう  それは食肉用に動物を 殺すのを止める事ほど 緊急ではありません なぜなら肉こそが 私達の惑星の存続を 脅かしているのです 肉が地球温暖化を 引き起こしています ですから私達は 地球温暖化の誘因 私達の惑星を破壊する 原因の食肉産業を 止めねばなりません 肉 魚 乳製品 これらは 私達の惑星 私達の子供 そして 私達の将来の世代の 殺戮者です 私達が 科学者達の警告と 全ての証拠に留意し ベジにならなければ 災害がもっと多く 次々に来るでしょう そして段々ひどく なっていくでしょう うまく処理できない かもしれません 今 周りを見渡せば 至るところで 災害の頻度と強さが 増すのがわかります 世界中の洪水は 今や一九八〇年代の 三倍です 二〇〇八年には 四〇カテゴリー五暴風 があり 大西洋 インド バングラデシュと フィリピンを含めて 最多記録でした 1カテゴリー4~5 暴風は一つだけで 主要都市を破壊します その上 終わりのない干ばつ 凍りつくような天気 暴風がさらに多く 報告され  また動物の種や  植物と木の種さえ ますます速く 消えています  なぜなら 彼らは 地球温暖化の結果に 耐えられないからです これらは本当に ほとんどいつも人間の 暴力行為の結果です 一番の行動は 肉食です うれしいことに 私達には より多くの地球市民が 私達の惑星を救う為に 情け深い食事に変える のを手伝う時間が まだあることです しかしこの期間にも 制限があります 永遠に延長できません 私達全員が 有機ビーガン食に 切り替えたならば 私達は災害を止め 永遠に消えさせ 全ての望ましくない 災害の状況 恐ろしい 天気をなくすことが できます そうなるよう祈ります ありがとうございます

ありがとうマスター

次は政府公務員の ティエンティミン チャオ氏から パネリスト ミンキウ博士への 質問です 親愛なるミンキウ博士 最近いくつかの政府は 遺伝子組み換え食品 に関して重要な決断を 下さざるを得ません 例えばヨーロッパ連合 アメリカなど 遺伝子組み換え食品 に関するご意見 また 遺伝子組み換え業者の 拡大を防ぐための アドバイスを 頂けますでしょうか ありがとうございます

ご質問 ありがとうございます 大きな質問で 答えるのが 難しいです しかし  栄養の点から見れば 自然であるほど すっと適切です それで 公衆への 助言を求められると すれば以下の通りです お食事には できるだけ より自然であまり 加工されていない 食べ物を選んで下さい それは病気を予防する 方法でもあります ありがとうございます とても良いです 先生 とても良いです 次の質問は グェンヴァンティエン 菜食レストランの シェフからです ハーイ ティエンさん

尊敬するマスター あなたの加護に感謝し 本日 ここの会場で 愛に満ちた 重要な問題を 話し合える機会に 感謝します 何をして 国の指導者 団体 個人 そして全ての 人類に  この緊急事態を 伝えれば良いですか ありがとうございます

はい グェンさん 私の答えは始めから  話していることと 同じです まとめますと 全ての指導者へ もう一度 愛情を 込めて呼びかけます 同国人と 女性 そして全ての子供達へ すべき行いを 勇敢に受け入れ 彼らの手に預けて 強力な力を使い 世界の人々を 救うのです 世界の 畜産業は今 エネルギー産業として 地球温暖化と 同じぐらいまたは もっと占めています 少なくとも80%は 占めているでしょう 食肉生産は 人々の水を 激減させ 健康を損ない 戦争を起こさせ 毎日 命に至る新しい 病気を繁殖させます 人々を殺します あなただけが止められ あなたの輝く勇敢な ビーガンの手本が 必要で 彼らは本当に 政府を見て 指導者を 見ているのです 彼らは有機野菜農園の 法律とキャンペーン  または生活様式を 最も必要なビーガンに 変えるための法律を 大いに 促進しています あなたの共同市民 あなたの国民は あなたに感謝し たたえ 愛し 支援し 世界を救ったことで 次の世代さえも 覚えてくれ 人々の命 そして 彼らの愛する 者の命を救い さらに将来の子供達に 覚えられるでしょう そして天があなたに 大いに報います ベジの変化に導きます 寛容と平和を推進し そうしたら その他の問題 貧困 紛争 金融危機さえ 世界的流行病もまた 弱まるでしょう ありがとうございます 国の指導者 この方向への 全ての努力に対して 私にさせて頂けるなら 本当のところ 私達がしていること 今計画していることは 十分ではありません 十分に速くなく 勇気と信念で もっと速くするように 指示します 世界の団体 社会運動の 強さを よく理解している メディアへ その情報提供と人々に 刺激的な 人道的な  有益な 動物性のない ビーガンな生き方を 勧めて頂き 光栄です 個々に 惑星を救うのに 役立つ事をしてくれて 感謝していますが 時間内にお願いします する事が多い上 時間がありません 私達の指導者と 国民の人々 隣人に呼びかけ ビーガンになり 彼ら自身や家族 そして子供達や 動物 そして生きるに 値する全ての感情に 呼びかけ続け 変えていくのです 正しい方向に行く ことを通してのみ 危険から逃れられます 私達の家は火事ですが 水のホースは私達の 目の前にあります ただ持ち上げて 使うだけの簡単さです ただビーガンになる どうか 速く 私達の日々は残り僅か 全人類のために 天は皆を愛しています ですから地球の存続の ためにこれまで以上に 望みはあります 私達は新しい慈悲深い 地球に目覚めねば なりません 愛ある エネルギー 優しさ 天からの終わりなき 加護に満ちた地球です 私達が目指す平和へ 行き続けることを 皆さんに願います ありがとうございます

私はこの会議に出席し マスターが いかに菜食は 私達の美しい地球を 保護できるかを 教えて下さるのを 聞けて幸運でした ただ基本的に 思ったことは私達が 仏教を修行するなら 仏陀の教えに則して 菜食をするべきですが このことをマスターが 私達に初めて 語られるのを聞いて 別の意義に 気付きました 私達が植物に基づく 食事をすれば 地球の美しさを永遠に 保てるという事です

これまで私は環境に 関する書籍を沢山読み CFC CO2や CH4(メタン)ガスを よく知っていました ですが私はメタンが それほどの規模の 温室効果ガスの作用と 地球温暖化を 引き起こす犯人だと 全く気付かなかった 更に言えば メタンの主要因は 畜産業からと 食肉処理産業から 来てるということです この会議から 最も重要な解決策と 皆が注目すべき 事柄とは 私達が 菜食になり エコを実践すること マスターのご回答から マスターは野生動物に 深く無限の愛を お持ちだと感じました その愛は 心からのものです

 
全ての番組を検索
 
 
一番人気
 道士 柴 鄭 珍の物語 2/2 二〇〇八年九月九日
 指導者の本拠のための吉祥地、世界平和への恩恵 1/2 二〇一一年八月二四日
 私達の未来を守る指導者たち:気候変動の速度と優先事項1/7 英国 二〇一〇年十一月三日
 黄金時代への人類の跳躍 -ワシントンDC気候変動会議 第一部/10  二〇〇九年十一月八日米国
 「子供達の健康と持続可能な地球」済州島国際会議 第一部/8 二〇〇九年九月二一日 韓国 済州島(英語)
 美しい星への解決法 1/9 二〇〇九年八月十五日 タイ ノンタブリー
 地球の結束:共に生命を救う 第一部/8 二〇〇九年十月三日 香港
 在世の生けるメシア 1/4 米 、ハワイ 一九九四年九月三日
 国際人権会議 1/5 一九九四年五月二五日フォルモサ(台湾)台北(中国語)
 Save Our Earth Conference 2009 P 1/9 - April 26, 2009 Seoul, South Korea